毎朝ツイートから1日がスタートします。

今朝1のツイート。

自然から元気がもらえる新緑がキレイな季節です。

ゴールデンウィーク直前の今日は、朝からバタバタでした。

 

親の姿は自分の将来の姿かもしれない。

80歳を過ぎた親を心配する年になってきました。

親はいつでも子どもの心配をしてるし、

子どもは、いつまでも親には元気でいて欲しいと思う。

子どもは親への理想もあるし、親も子どもへの希望や要望もある。

1番近い存在だから、言えなかったり言わなかったりすることも多々ある。

現状は、突然カタチになるわけではない。

親が子どもに言い続けてきたこと。

子育てで大切にしてきたこと、伝えたかったことが子どもに伝わってるかどうか?

子どもと親との関係性は、子どもが小さい時から日々積み重ねられてきたもの。

今日はいろんな事があり過ぎて、それでもホッとして、

ドッと疲れがでてきました。

どんな状況になっても、マイペースを保ってるダンナが1番強いのかもしれない。うん。

いつもの様に焼酎飲んで寝ました。(笑)

日常を当たり前に淡々とこなす人が生き延びる人だと思う。(笑)

53歳最後の日。

明日からまたリスタートします。

もうすぐ54歳。

親に感謝する日にしよう。

親と子ども。

親にしてくれてありがとう。

あなたたちの子どもでありがとうございます。

さ、お風呂入って寝ます。

すぎもとでんきはLINE初めてます。

ポチッとお友達になってくださるとよろこびます。

来月の感謝祭のご案内をさせていただきますね。

よろしくです♪
友だち追加

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。