なんなのー?このタイトル!って思われたと思います。

おかげさまですぎもとでんきは、店主がお客様の声をお聞きしながら、

なんとかやっております。

 

店主の判断で、わたしが必要な時は、遠慮なくわたしを使う事が上手なので、

わたし自身変な気を使う事なく、言われたことを淡々とすることに徹しております。

 

さてさて、

今日は数秘術と仏教について。

え?笑

興味ある方だけお付き合いくださいませー。

令和になってわたしの身にいろんな事が起こりました。

ええ。良いこと悪いことと判断してなくて、

わたしのこれからの人生に必要なこと。と捉えてます。

まー何事も直線的なわたしの性分とでも言いましょうか?

数秘術を学ぶ中でも、足りない!足りない!と資格を取ろうとしたり外に答えを見つけたい病になったりしましたが、

何とか踏みとどまりました。

内面にしか答えはないと確信したから。

学びの行動とも言える、してみて行ってみてやっぱり違う!

って事に気づかされたり、つまずいたりはしております。ええ。

 

数秘術を深く学んでいたら理解できないワードが出てきて、

興味が移ってもっと知りたいと思い、

潜在意識、宇宙、魂、チャクラ、仏教と変化して学びを深める中で、

何かが積み重なっていく感覚を感じているところです。

 

その学びの中で、

すべては一つ。ということにたどり着いたので、

今日は数秘術と仏教について備忘録として残しておきます。

【読みたいことを書けばいい】を思い出して。笑笑

 

数秘術では3つの数字がベース。

 

ご自身の誕生日から3つの数字を出します。

前世(過去)➖ 現世(現在) ➖ 来世(未来)

 

わたしで例えると、

過去1ー現在7ー未来5です。

 

仏教でも前世、現世、来世、という考えです。

 

今年は父を入れて8つの告別式に参列させていただきました。

こんな年も今後ないと思うのですが、

告別式は宗派によってお経は違いますけど、

流れは同じです。

 

いろんな疑問の答えを求めて数秘術にたどり着いたという経緯も含めて、

頭の整理のつもりで綴ってます。

(超簡単にかみ砕いてます)

 

【輪廻転生】って言葉をご存知ですか?

 

輪廻(りんね)とは、くるくるまわること。仏教的に言うと、生きかわり死にかわりすること。

転生(てんせい)とは、生まれ変わること。

 

 

仏教の目的は、輪廻(りんね)から離れ永遠に変わらなく幸せになること。

 

たとえ業を消すことができなくても輪廻から離れれば変わらない幸せになれます。

ってことだと理解しました。

 

業とは、行いの力で、阿頼耶識におさまっているもの。

 

阿頼耶識(あらやしき)とは、心の識の中で最後の8つ目の識。

果てしない遠い過去から永遠の未来に向かって流れ行く私たちの永遠の生命のこと。

簡単に言えば私たちの本心。

 

仏教の本に書かれていた文書を抜粋します。

  • 私たちは普通共通の宇宙に生まれて共通の時間を生きてると思っています。

    ところがそうではありません。

    実は全く逆に一人一人の世界に生きていると仏教では教えられています。

    それは一人一人の過去の行いが異なりその過去の業を蓄えている一人一人の阿頼耶識(あらやしき)が生み出した自分の世界に生きているからです。

 

なんだか腑におちました。

すべての人は必ず死んで阿頼耶識が次の世界に転生します。

 

そして永久に輪廻転生し続け苦しみ迷いの旅を続けます。

その死の問題を解決して、

苦しみから離れて永遠の幸せになるために説かれたのが仏教ということ。と私は解釈しました。

 

四国八十八ヶ所巡り(お遍路さん)に行ったり、

神社に参拝したり人は幸せになるためにいろんなことをしたくなる生きものです。

わたしも神社お参りは大好きです。

仏教っていろんな宗派がありますけど、宗派に興味は全くありません。

 

心には8つの識があって、8つ目の識、

阿頼耶識(あらやしき)は、心理学で言う深層心理や無意識より潜在意識のようなはるかに深いものです。

 

それは私たちの本心で、

この前世ー現世ー来世への流れて行く不滅の阿頼耶識に不滅の業力がおさまり、

目に見えない業力が見える運命を生み出すのじゃないのかな?とさえ思ったのです。

 

なんだかむつかしくなっちゃいましたけど、

自分でも恐ろしいくらい深く掘ってました。笑

 

何だか一番私らしくない数字だと思ってた数秘7を受け入れて、

変人じゃ!と思われてもしゃーないか!と、覚悟が決まりましたので。笑笑

 

わたしの数秘は現在が7で、研究者タイプなのです。

ええ。どちらかと言うと職人肌です。

 

数秘術は、遥か昔から人々の生活に活用してきた神様からのメッセージだと思ってます。

魂の性質に沿って、魂の本能に従って、今回の人生を生きつくしなさい!楽しみなさい!という。

 

数秘術と仏教について、限定して学んだわけじゃないんですけど、

すべては一つ

 

これに行き着いたからなんてことはないのですが、

数秘術の素晴らしさと、これ!すげー!って思ったのは確かです♡

わたしの数字【7】に救われた気持ちと、

今までのモヤモヤが解決されました!!!!!

 

自分の思い込みが激しすぎて、ムリしてた偶数的な振る舞も手放す覚悟が決まりましたので、

このブログを書く決心がつきました。

 

潜在意識や、魂の事も数秘術と絡めてお伝えできたらいいと思ってます。

数秘術的にも令和は、思ってることが実現する速度が早くなってきてます。

 

自分を好きになって、好きな仕事をして暮らしましょうー。

副業したい人、どんな副業が自分には合ってるのか知りたい人、

ご自身の生まれ持った数字と向き合って、

あなたらしいお仕事見つけてくださいねー。

 

ふぅーーーーーーー。

なんだかスッキリしましたー。

今日は以上です。

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。