今年も地元の花火を見て夏の終わりを感じてます。

店主の今朝のツイートをどうぞ。

 

娘の結婚式の写真を担当してくれた

香川県観音寺の【貸衣装マリアージュコトブキ】の写真大好きカメラマン樫谷誠人さんが

今年は写真撮影に来てくださいました。

「福谷ファンタジック花火」を選んで

写真仲間と共に来てくれた。

普段は貸衣装屋さんのお仕事をされてまして、

人を撮ることが多いのですが、

時間さえあれば、風景なども撮りにあちらこちらに出没されてます。

ちょっと画面の暗い怪しい写真を撮られる事があるんだけど、

なんだかミステリアスな写真で私は好きなのです。

香川観音寺から花火の写真を撮りに来てくれてほんと嬉しかったーー。

 

一昨年の「ファンタジック福谷」花火を撮ってくれた写真ががこちら。

そして今年も一昨年と同じ場所?

花火時間が近くなるとウッドデッキで浴びるように飲んでる面々も、

リビングで談笑してる面々もいつの間にかいなくなるので、

私も樫谷ちゃんがスタンばってる場所へ。

 

真っ暗な空に花火を撮ることはできると思うんですけど、

素人のわたしが思ったのは、

自然に囲まれた福谷らしい花火を表現してくれてるように思ってます。

 

今朝の樫谷ちゃんのツイートがこちら。

 

地元の人の寄付と花火職人の心意気で作られた出し惜しみのない花火は本当に素晴らしかった!近い距離間、轟音、煙、撮るのに邪魔なものは一つもない。花火の色で山や田んぼ、川の色合いが変わっていくのも良き!

 

今年の花火はあーじゃった、こうじゃった!と評論家多いけど、

わたしは2019年!後4か月がんばろっ!って思った。

今年の花火を誰と見ましたか?

花火を見るまでに過ごした時間や
その後の時間は今年の花火があったから過ごせた時間なのだと思うと、

花火がキレイだったことも含めて、

この時間が愛おしいと思うのです。
年のせいかなー?笑

ファンタジック福谷の花火しかわたしは見ないけど、

この地元の山と川と田んぼの上に上がる邪魔なものがない花火を誇りに思うのです。

何もないことはない。

花火がある!と言いたい!!(なに熱く語ってるの?)

田んぼや川の色が花火の色で変化して映し出されてる。

樫谷ちゃんはあちこちの花火を撮りに行かれてます。

花火を通して良き福谷の人のあたたかさや心意気を撮ってくれてるようで、とても嬉しかったのです。

 

2019夏!終わりましたー。

エアコン工事はまだまだ続きます!!

ありがたきしあわせーーーー。

 

さ、今日もこの場所で何が何でも楽しみましょー。

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。