先日街中を歩く機会があったのです。

なぜか気になったのが、点字ブロックの上に自転車が置いてあったこと。

点字ブロックって知ってますか?

道に黄色のブロック気になったことありませんか?

私はラッキーな事に、点字ブロック発祥に貢献された方のお話を聞いた事があったのです。

子どものPTA関係での講演で、

その当時は何かと付き合いだけで参加したり、

行くのは当たり前と思って参加してた行事ですけど、

意識してなくても知識は頭のどこかに入ってて、

点字ブロック上に自転車をおいてあることに違和感を感じてしまったんですよね。

親は子どもに育ててもらってるってことかもしれませんね。

子どもがいなかったら、もしかしたらいい歳しても知らなかったかもしれないもんねー。

 

点字ブロックを頼りに、目の不自由な方は歩行してます。

 

ご参考まで。

 

ついでに、と言ってはなんなんですが、

 

目の不自由な人の【白杖SOS】をご存知ですかー?/h4>

 

 

ツイートしてた方がいらっしゃって、

たまたまツイートされた方は、

【目の不自由な方の 白杖SOS】をご存知だったようで、助けて差し上げたようです。

私は知りませんでした。

 

目が不自由だったら外に出なきゃ良いじゃないか?って考える人も居るかもしれません。

誰かに頼んで一緒に行ってもらえば良いのに。と考える人も居るかもしれません。

私が目が不自由だったら家に引きこもって一歩も外に出る勇気もないかもしれません。

 

そもそも点字ブロック役に立ってるの?

使ってる人いるの?って思われる方もいると思います。

 

目が不自由でも外に出て自分で行動しようとする勇気と言うか行動力がある方たちに、私たちは何ができるのか?

まずは知ることと、あたたかく見守ることと、

目が不自由な方が助けてください!とサインがあった時に助ける勇気かなーと。

他人ごとではない

 

点字ブロックの上や周辺にものを置かないようにしましょう。

 

自戒を込めて。

最近自戒ばっかりじゃけど。笑笑

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。