こんにちは。

お盆休みはいかがでしたか?

明日から(19日月曜日)通常通り朝9時〜19時までの営業で張り切って参ります。

有意義なお休みだったことと思います。

私のツイッターを貼り付けて、お盆休みを少し振り返っておきますねー。

その前に休み前の店主ツイートを。

お盆前にご依頼頂いてたエアコン工事が終了して喜んでます。笑笑

 

良かった!良かった!ありがとうございます😊

 

さ、お休みに入ったその日から台風10号で雨でしたねー。

大型の台風って事で、いろんな行事が中止になりました。

お天気はどうすることもできませんもんね。

さ、ツラツラとツイートを貼り付け作戦です!笑笑

草抜きからお盆休みのスタートでした。

と、と思ったら、店主から遠隔指示で仕事となりました。。。

 

って事で、台風の雨風が強くなってきたけど、

相方の姿は見えず、読書とYouTubeでインプット作戦。

 

次の日は、機嫌とりなのか?

ハンドドリップでコーヒー淹れてくれました!笑笑

 

そしてこの日は、それぞれの実家や施設、

お墓参りまわりをしたんです。

 

オトンの二刀流。

うまいもんです!!

こうして動画までツイートしてたら残るので、

ブログって良いですね。

ほぼ昔の記事は読まないんですけど、

読み返す時が来るかもしれないし、

今興味あることは、「今を生きる」ことなので、

なんだか分からないけど、

残しておきたい気持ちになってます。

本能に正直に生きたい。

 

 

「どこを切り取るか問題」については、ちょっと前から考えてる一つでもあります。

どういうことかと言うと、

一つの事があっても人それぞれで感じ方も違うし、

表現や言葉として発する内容も違うのは当たり前なんだけど、

仕事に繋げようと仕事ばかりの人のブログの面白くない事よ。

そうかと言って、プライベートでご飯を食べに行ったことしか発信しないのもどうかと思うわけで。

ブログを書いてる以上、私は仕事に繋げようと思い始めたわけで、

不器用な性格で、演じる事が出来ないバカ正直な性格は変えられないわけで、

1日24時間、どこをどう切り取って発信しようか?よく分からなくなってきて考えてました。

さ、すぐに結論が出る「どこを切り取るか問題」ではないので、

これは置いときますねー。笑

 

 

さてさて、続けていきますねー。

 

 

 

 

今回のお休みで感じたことは、

人に寄り添いたい気持ちと、知りたい欲求でした。

 

知識を積み重ねていきたい欲求とは違って、

人にはそれぞれ運命みたいなことがあって、

それぞれの母を見てて、

真逆なんですけど、それぞれの今までの生活がそのまま2人の母に表れてるんです。

表現がとてもむつかしいけど、

2人の母の姿が一番私の生活に影響してるように思ってます。

年を重ねるとは。。。できないことが増えるし、

その現実を受け入れないとしあわせになれないことはわかってる。

今なんだよね。今。なう。。。

何というか、はっきり結論が出るわけでもないし、

年を取ってるからわかることでもないし、

みんな今を生きてるから、考えながら一生考えながら仕事したり遊んだりするんだと思うんだけど、

なにかわからないけど、心がざわつく原因を知りたいのだと思う。

 

まだこの状況から抜け切れていない自分がいることを自分自身が認識しています。

こんな風に歳を重ねたい!と夢見る乙女からはかなりかけ離れていることは確かです。笑

 

そうかと言って、今までの感謝の念はひしひしと感じていますが、

自分がどんな風に歳を重ねたいのか?どうなりたいのか?ってまだわからない。

一つ一つ覚悟を持って決断して進んでも、思うようにいかないことも多々あり過ぎることも増えてきた。

 

このお休みで数本の映画を観ました。

夜更かししてね。ヘヘッ。

死に関する映画を観ることが多くなってるのも、

無意識に死について考えてるからだと思うんですけど、

死にたい!と思っているわけではないのでご安心くださいねー。笑笑

 

お盆休みは今日で終了ですけど、

観た映画からオススメ映画2本とアメリカドラマををご紹介しますねー。

 

博士と彼女のセオリー

2014年にイギリスで製作された伝記映画で、

ホーキング博士彼の元妻の関係を描いた映画。

ホーキング博士役のエディ・レッドメインが、

私が何回も観た「レ・ミゼラブル」に出演してたこともあって、

チョイスした映画。

唯一無二のラブストーリー。

一度は観てほしいなーと思う1本です。

 

そして、私たちは愛に帰る

 

ドイツとトルコの2つの国を舞台に、3組の親子の物語が3章で紡がれてる。

社会的背景が理解できなくて、鑑賞後検索して後から納得することが多かった1本。

私は好きな映画の仲間入りになった1本。

世の中は理不尽だけど、親子という愛のカタチだけでなく、

人の愛情で人は救われる。

目に見えないけど、もしかしたら愛情で世界は支えられているのかもしれないと思えた。

にしても、この作品(そして、私たちは愛に帰る)で、ドイツのファティ・アキン監督を知ってしまった。

「この映画は人が亡くなる悲劇の中に他人を結ぶ力があることをテーマにしてるのだそう」

トルコの国内情勢はほんとに理解できなかったけど、

どうしようもできない運命のすれ違いをここまで描くとは!

やきもきさせられすぎました!笑

ドイツのファティ・アキン監督、確かまだ30歳代のはず。

これからの作品も楽しみになりましたー。

 

ファティ・アキン監督繋がりで観たもう1本は、

 

女は二度決断する

 

こちらも実話からの映画ですけど、オススメできませんね。

ストーリーより俳優さんの演技力の凄さに圧倒されたって感じです。

魅せ方も素敵で何もかも完璧すぎました。

ラストシーンが自爆というのも。。。

わかるけども。。。

題名に惹きつけられて観た1本だったことは確かです。

 

次は「ソウルキッチン」観たいな。

アメリカのドラマ THIS IS US

 

this is us36歳、これからは、ハマってしまいました。

まだ途中で観終わっていませんけども。

 

 

シーズン1は18話。アマゾンプライムでは無料で発信されてますけど、

シーズン2から有料です。

でもかなりお得です。

 

先程知ったんですけど、

NHKBSプレミアムでも放映されてたようです。

シーズン2の18話まで。

 

なんと言う事でしょう。

ほんとに映画やテレビドラマとも出会うタイミングがあるなぁーと、思います。

 

日常の出来事を通して、涙と笑いと感動の物語。

37歳になった3人の子どもたちの生い立ちと、

悩みを交えながら成長してる3人の親ジャックとレベッカの夫婦としての姿、

とにかく時代を行ったり来たりして、

誰にスポットが当たって話が進むのか?観ていて飽きることがない。

 

 

↑ティーンエイジの時のランダルとベスのようです。

この回想シーンは、シーズン2までに出てこなかったので、

楽しみです。

9月25日からシーズン4の放送がアメリカでスタートするようです。

シーズン6まで決定したみたいです。

日本上陸が楽しみですねー。来るのか?????

 

ディス イズ アズだけでなく、映画はAmazonプライムにも急に現れたり、

無料になったり、有料になったりします。

 

情報ってほんとに自分で取りに行く時代になりましたね。

そして検索ワードが肝心です。

にしても、ツイート見てもはっきりした情報が得られないのはとても残念すぎます。

英語が苦手なので自業自得ですけどね。。。

 

アメリカでは、シーズン4が放送開始されます!!!たぶん。

9月24日からNBCってことは、アメリカでですよね。

 

 

英語の意味がわ、か、ら、な、い、、、

どうでも良い情報ですけど、

私はベスが好き。

そして目線はすっかりランダルの父ウィリアムです。笑笑

this is usシーズン3の放送を日本でも早めにしてほしいです!!!

↑ 大事なので太字で書きました。Google先生!よろしくお願いしますね。

 

もちろん字幕派なので、NHKで放映されてもAmazonプライムまで待つつもりですけど、、、

あれ?今字幕版もあるのかな?

なんだかテレビ見なくなったので最近のテレビ事情が分からなくなってる。。。

 

韓流より、アメリカドラマがもっと広まればいいと思う。

面白いのよ。

「this is us 36歳これから」は、

36歳の人に限らず誰にでもあてはまる日常を、

子どものころと今の日常を見つめることができるアメリカドラマです。

 

悩みながら、失敗しながら、自分らしく生きたいけど、

いつどこでだれに何が起こるかわからないからこそ、楽しく今を生きること。

 

あーーーーーーーーーー、

日本でも「this is us 36歳これから」流行ればいいのにーーーーー!!!

 

今日は以上です。

明日からまたよろしくお願いしますーーーーーー。

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。