いきなりなんですけど、

最近特に感じてることは店主のタフさと存在のありがたさ。

 

何年か前にある事があって、

「この人と結婚して良かったなー」ってしみじみ思ったことを思い出した。笑

この1週間も何も言わないで目の前の事を淡々とこなす店主に助けられました。

 

そう!人は忘れる生き物。

嫌な事があっても時間が経てばその苦しみや辛さが薄れていくから今を生きる事ができるのだとも思う。

 

昔のことを引っ張り出しては過去の栄光に浸ってる人とは会話も弾まないし、逃げたくなるのです。

 

さて初告白かもしれないし、知ってる人は知ってると思うけど、

わたし、高所恐怖症なのです。

高いところ怖い。仕事で店主の手伝いをしてるものの、

はしごや脚立に登ってると最近足が震えてくると感じ始めたのです。

マジでね。。。

若い頃は今より運動神経も衰えてなかったし、

なんとかエイヤーで乗り切れたものの。。。

 

ええ。去年まではなんとかご迷惑をおかけすることなくこなしていた仕事。

もちろん、店主の補助的な仕事なので、

屋根の上を歩いたり、はしごのてっぺんまで登ることはなかったものの、

脚立に上ったり、はしごで途中まで室外機の上げ下ろしを手伝ってました。

手伝ってる時の写真は撮れないので、自撮り写真を。笑

 

お手伝いしてくれる助っ人を募集しました。(オトン自ら)

 

①エアコン工事

②冷蔵庫の配達

③業務用のエアコン撤去工事

 

今日は店主と助っ人の出動です。

 

ほんとにほんとに助かりました。

 

柿の木薬局の藤巻さんがツイートしてくださいました。

ありがとうございます。

 

 

 

冷蔵庫の配達の助っ人募集もTwitterで店主自らしてました。

 

バイト代は交通費込み1万円。仕事後にオトンのハンドドリップコーヒー付き。笑

↑ このツイートに反応してくれた方がいてくれて嬉しかったわー。

 

助っ人さんのおかげで、無事エアコン工事も時間通りに終了して、

大型冷蔵庫の配達も無事設置完了しましたー。

わたしは見守り隊に専念しました。

 

誰でも良いわけじゃない。快く手伝ってあげるよー。って思ってもらえることがありがたい。そして何より私たちがムリすると、お客様に心配かけたり、

ご迷惑になったりする事を充分理解して、

 助けてもらえることは、潔く助けてもらうことにする。(アルバイトに来てもらう)

 

実際お伺いしたお宅のご主人さまが、手を貸してくださって本当に助かりました。

お客様に恵まれてるからこそ、私たち夫婦はこの地で電気屋させてもらえてます。

私たちもお伺いさせてもらう度に子どもさんの成長を見させてもらったり、

お会いできるかなー?と思ってた奥様とお会いできて嬉しかったり、

お互いに年を重ねていろんな悩みが共感できたり、

つくづく小さなお店の私たちにお話してもらえること。

 

お客様宅にはあたたかい気持ちが溢れてます。

 

以前のお礼を言い忘れてたり、

あーあのこともお伝えしたかったわ!と、店主とは別に帰路につきながら考えたことはこんなことでしたー。

 

ちなみに助っ人さんは、以前店主と組んでエアコン工事したり、

冷蔵庫などの配達も一緒にしてたオトンの従兄弟です。

独立して電気工事屋してた経験も、

量販店の下請けでエアコン工事を大量に設置してた実績もあります。

 

 

今日見てて息が合ってるわ!と思ってホッとしましたー。

今年の夏、エアコン工事の手伝いをしてもらえる可能性もありそうです。

まだ話ししてませんけどね。

 

自分の事を大切にする人が他人も大切に出来る。

 

自分に厳しいから人にも厳しいのかもしれない。

 

あ、わたしのことね。自覚ないのが1番タチが悪いね。

ワル気がないのが1番ワルイ。

 

正義を振りかざしてるのもタチがワルイネ。笑笑

 

やっぱり素敵で凄いなーと思わせてくれる人は、

謙虚だよね。

 

そんな事を思った1日でした。

 

人を助けてあげようー。とカタイジ張って頑張ってきたけど、

わたしって助けてもらう人間だったのかもしれない。笑笑

 

久しぶりに書いたブログがこんなのことに。笑

 

大型冷蔵庫の配達や、

エアコン工事の手伝いをアルバイトさんにお願いすることにします!!

 

わたしは店主を支えながら、

自分で出来ることと、別の事をしていきます!

 

 

エアコン工事助手と冷蔵庫の配達(重たい電気製品)を手放します!!

やらなきゃ!やらなきゃ!と思い過ぎてた感半端なかった。

もしかしたら、あなたのお宅にお伺いすることもあるかもですが。どっちやねん!笑

 

そんな事をいちいち宣言しなくてもいいのにー。って思いますけど、

すぐ忘れるので備忘録として残しておきますねー。

よろしくーーーーよろしくーーーーお願いしますっ!!

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。