今年のメインイベントは、【リビングの壁塗り】と決めてました。

いろいろ用事が重なり予定がズレて最終日のお昼前からスタートしましたー。

ツイッターで順番にご紹介。

 

 

 

築15年も経てば汚れも目立ってきてました。

コンセントカバーなど、全てオトンに外してもらいました。

カーテンもレールごと外してもらいます。

普段外さない室内換気扇もキレイに洗う機会ができて良かった!

 

 

養生をオトンにお願いしてみました。

な、なんと!快く引き受けてくれたのには訳があります。笑笑

今朝のオトンツイートをどうぞ。

 

Twitterは夫婦関係もスムーズにしてくれます。笑

 

5月5日は何かを始めるのにとても良い日。と、ツイートで情報が流れてきたので、

【素直に人にお願いすること】を始める事に決めました。

ええ。オトンにお願いすることは今までほぼありませんでしたので、

良い機会でした。笑

 

さ、私のツイートの続きです。

 

 

 

 

 

 

リビングの壁塗り終了しましたー!ってツイートしたけど、

実は2面だけなのです。

予定がズレズレになってしまったので、

後3面残ってます。

で、明日6日も有給もらって(ある訳ないけど言いたいだけ笑)

仕上げる予定です。

 

さて、ここからが本題なのでお付き合いくださいね。

 

すぎもとでんきは、リフォームの仕事してるのになぜ?セルフペイントするのか?

私の中でははっきりした答えがあるんです。

 

それは、したいから。してみたいから。です。

 

今回はリビングの壁塗りでしたけど、

何年も前からセルフでクロス貼ったり、セルフペイントしたりしてます。

 

ちょっと見えにくいけど、トイレの2面クロスを貼りました。

お店や寝室の壁塗りもしましたー。

自然の流れで今回はリビングの壁塗りをしましたー。

前にも書きましたが、

すぎもとでんきは、リフォームの仕事もしてます。

私たちが全て手をかけるということではなく、

信頼できる協力店さんや職人さんにお願いしてお客様に満足してもらえるように、気持ち的にはそれ以上のご満足してもらえるようにそれぞれのプロの職人さんとお客様とのパイプ役をさせてもらってます。

 

クロスの張替えもさせていただいてるのです。

 

業界でこの値段だから。と言われてすぐ納得される方ももちろんいらっしゃいますし、

私たちにご依頼くださる方で値段が高いと言われる方はいらっしゃいませんけど、その値段の価値は知っておきたい。

と、思っているんです。

トイレのクロス貼りをする前に、貼り方の体験と勉強に行きました。

実は教えてもらった会社は閉店してしまいました。

自分でクロス貼りをしようと思っている人はいない。って事です。

需要がないってことなんですよね。

セルフペイントする人もいないのです。

してみてわかってることは、自分で壁塗りやクロス貼りは大変だってことです。

道具も必要ですし、どこにどれだけの量を注文すれば良いかわからない。

ましてや塗り方、貼り方の知識がない。

その上想像以上の時間と手間と費用がかかります。

そこで行き着くのがプロに頼む!です。

プロにお願いするのが1番賢い選択だと思います。

やってみて初めてわかる大変さ。

職人さんの素晴らしさ。

知ってる上でお客様からのご依頼をお聞きするのと、

クロス貼りや壁塗りのことを知らないままお客様からのご要望をお聞きするのでは、受け取る時点で何かが違ってくると思うのです。

 

クロスの張替え一つとっても現在の値段って本当に安いと思う。

毎日生活する環境を気持ちよくすることは、

自分をごきげんにする一番の方法だと思う。

 

私の何でもやってみなくちゃ気が済まない、

とにかく経験を重視して、その中から真理を学ぼうとする誕生数秘7の人の特徴なのかもしれません!笑

 

今日このブログを書こうと思った理由は、

吉備中央町からの帰りに寄ってくれた若いご夫婦のお陰なのです。

「あー今日中に終わらんわー」と、ボーとしてた時に、

急に現れた赤ちゃん抱いたTくん。笑

「今壁塗りしてるから家の中ぐちゃぐちゃだけど入るー?」って入って来られてポカンとした顔見て、

あー!どうしてあなた!セルフペイントしてるの?って顔してくれたから。笑笑

意味不明ーーーー!!って顔してたから。笑

だよね!だよね!クロス貼りのご依頼ももらったことあるのにね。

 

クロス貼りや壁塗り、もっと大きく言えば家のリフォーム、

小さい箇所で言えば、トイレの便器だけ交換とかリフォームや、

洗面所を交換する際にクロスを張替えしたり、

キッチンだけの床クロスを張替えしたり、

今まで御縁あってさせていただいたお宅は、家の中の環境を変えると

皆さん何かしら新しい風が吹いてます。

生活に変化があるのです。

動かなかったことが動き出しり、

心配だったことが良い方向に向いたり、

 

クロスを張替えたり、壁塗りをしたりはまだまだ日本では敷居が高いかもしれないけど、

洋画を観てる人はお気付きですよね。

(↑ オーシャンズ12の一場面)

自分好みの色を作ってもらって、壁塗りをしてる日常がよく出てきますよね。

年齢や環境の変化で好みや落ち着く色も変化します。

生活の中に色を入れたり、壁紙を変えたり気軽に楽しめて、

自分の家がパワースポットになれば最高です。

 

一箇所壁塗りをしたら、どんどんしたくなってこのGWのタイミングてしよっと思ってました。

 

まだ終わってないので、明日も楽しんで壁塗りします。

お店は通常通りしてますので、

もし興味があれば我が家のリビングへお越しくださいねー。

今日は以上です。

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。