昨日はお友達のエルが来てくれて、バァバと話をしてくれました。

そして今日の店内ランチ会でも参加者さんと一緒にお昼ご飯をいただきました。

朝従兄弟もバァバの部屋に案内して話ししてもらってたんです。

ランチ会後入院してるジィジの病院に行ったら、今日の出来事は忘れてて、 「住所録を取りに寄りたい」と言ってたので住所録だけ取りに寄って、

家に着いたら、「住所録がない」と言ってて、

聞いたら実家に寄ったのに住所録を取りに行ったのを忘れて、

違うものをなんやかんや家から持ち出してきてたみたいなのです。

わたしは大笑い。

バァバはかなり落ち込んでたみたいですけど、

今更落ち込むことじゃない。

最近は5秒前のことは大体忘れてるから。

そして落ち込んだことも忘れるから。

忘れてええんやでーー。

何を食べたかも忘れてもええ。

誰と食べたのも忘れててええ。

 

今日のランチ会参加者の内訳は女性5名。男性3名だったのです。

親の介護を経験されてる人もいるし、現在進行形の方もいらっしゃったし、

全く介護とは関係ない方もいらっしゃったけど、

みんな愛ある無責任な発言をしてくださる人ばかり。

そんな人たちに救われてるんだと思う。

スルスルって感覚をつかめた気がした。

 

どこへ行ったかも覚えててなくてもええんやでー。

笑顔で毎日生活すればええんやでーーーー。

笑顔に人は癒されることを実感してる毎日。

   

「かっこええバイクと一緒に写真撮って」と催促されたのにはびっくりしたけど、ええ顔してはるわ。笑

 

 

実家に着くと急に真剣な顔になる不思議。笑

2019.4.5。今年も桜を見ることができて良かったね。

足守の桜はまだ5分咲きくらいだけど、

ジィジの病院の桜はほぼ満開だったよね。

 

今日は以上です。

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。