今日は平成元年生まれの娘の誕生日でしたー。

イラストの仕事に専念するためか?アルバイトを3月いっぱいで辞めたようで、たまたま一緒に倉敷へ行くことができました。

7日(日曜日)開催の娘の初個展下見です。

全く準備が出来てないようですけど、

肝が座っているのか?

深く考えていないのか?

全く焦ってる様子なし。笑笑

あ、「きいろのまる」が名前です。

 

バァバが心配して、「テーブルがあるのか?」「芳名帳を用意してるのか?」

「作品は仕上がっているのか?」「レイアウトを決めてるのか?」孫にあれこれ聞いてましたけど、

当の本人は、「当日勝負!」とあっけらかん。笑笑

 

美観地区入り口からすぐの「倉敷物語館」内の奥、

多目的ホールが会場です。

倉敷美観地区内の

桜の前でバァバと孫。

インカメも忘れません!笑

 

あ、こちらでもインカメしてました!

 

この場所は以前、プロのカメラマンさんが花嫁さんを撮ってた場所。

人通りもない場所で、ここはカメラスポットです。

 

 

えびす通りの「神戸屋」さんでポークカツカレーをいただきました♡

人気店なので間違いないですね。

倉敷でカレーといえば、「神戸屋」さんですね。

ご飯の硬さも好みで美味しかったーー♪

 

個展では飲み物係の杉本夫婦ですけど、

4月7日(日)の【未完成】という名の『きいろのまる』初個展。

 

楽しみすぎるーーーーーーーーーー♡

 

平成元年生まれの『きいろのまる』がどんなアウトプットを見せてくれるのか?ワクワクが止まりません!笑

お時間があれば7日(日)10時から15時まで倉敷美観地区入り口からすぐの【倉敷物語館】多目的ホールに足を運んでみてくださいねー。

 

バァバも楽しみにしてるようで、

「みに行くよー。」と笑顔で孫と話が弾んでました。

少し先に小ちゃな楽しみがあると、心が少しだけ豊かになりますね。

そんな日を積み重ねていきたいと思うのです。

楽しみは自分でつくるもの。

心の持ちようですね。

 

(理解しようと寄り添う努力をしても、

相手が寄り添う心が全くなければ、その場所から離れるしか方法はないのかもしれない。)←今日あったことからひとりごと。

 

バァバの笑顔を見てて、心の余裕を持って寄り添う気持ちは忘れないようにしたいなぁーと思うのです。

 

娘よ、30歳のお誕生日おめでとうーー。

あなたたちの時代です。

笑顔でしっかりアウトプットしていってくださいね。

 

いつも言ってるけど、

わたし達はあなたの応援団長です。

 

今日は以上です!

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。