久しぶりの休養な日曜日。

でもでも、観たかった【グリーンブック】観に行ってきましたー!

アカデミー賞作品賞をとってからの日本での公開。

アカデミー賞ノミネート作品の中には、Netflixだけで公開の「ローマ」は、劇場での公開はなしで観れないですよー!

あ、Netflix契約しないと観れないなんて、

余計観たくなりますよね。

あ、いつもはAmazonプライムで映画を観ていますけど、

劇場での観賞の際は、スマホで席指定してチケット購入します。

昨晩、ネットでチケット購入したので、

その時に席も指定できます。

 

当日はスマホに今日の映画の案内表示が入ります。

画像を撮り忘れてますけど、スマホさえ持っていれば大丈夫。

劇場前のチケット売り場は、今日が日曜日で雨ということもあって長蛇の列でした。

あの列に並ばなくて良いんですよ。

ネットでチケット購入しない理由が見つかりませんよね。

今年のアカデミー賞ノミネート作品のボヘミアンラプソディ、アリー、は観てほんと好きな映画でした。

そして、このグリーンブックも好きでしたー。

人種差別の問題がこれらの作品には必ずと言ってもいい位出てくるけど、ほんとわたし達は知らなくちゃいけない問題だと思う。

確か、この作品グリーンブックは、1962年の実話。

1962年と言えば、わたしが生まれる2年前。

生まれた時代に外国ではこんな差別が普通にあったのか!って知るだけでも良いと思う。まずは知ることから。って言うしね。映画を観てなかったら考えもしなかったことってたくさんある。

映画はほんと良い。

グリーンブックは、音楽もとても良い。

家族、友情、宗教、笑いもすべてをモーラしてるとっても心がほっこりする映画。

まー食べっぷりが半端ないから!!

クチャクチャ言ってるのが気にはなったけどね。

 

ケンタッキーフライドチキン食べたくなって、

マジで帰りに買って帰ろうかと思ったけど、

オトンが食べれないので、グッと我慢。笑笑

面白くて心が温かくなる実話の映画、

グリーンブック!!

ぜひ劇場で観てくださいねー♪

おススメです。

 

そして、グリーンブック上映前の予告で観た、

クリント・イーストウッド監督主演の「運び屋」が、

3月8日公開です。

楽しみーーーー♡

ちょっと先に小さな楽しみがあると、

何だか頑張れる気がしますよねー♪?

映画ってほんとに良いもんですね。

今日3月3日。1年って早いなぁーって思う。

去年のこの日を忘れることはないと思う。

心穏やかに心で祈る日。

送って行ったオトンを足守駅まで迎えに行けるだろうかー?

眠たくて。。。。。

今日は以上です。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。