築15年の我が家。

綺麗を保つって最初の1、2年だけでした。

 

いきなり違う話なのですが、

2年前くらいからAmazonプライムビデオにハマってて、

洋画が好きでよく観てます。

昔の映画でも現在の映画でもそこには必ず、

人が生活してる家での生活空間が出てきます。

暮らしの物って良いですよね。

暮らしのスタイルって、人それぞれだと思うのですけど、

電化製品(家電)もその中に含まれますよね。

ライフスタイル。

私はライフスタイルって、とっても興味あります。

特に有名人の生活スタイルを見せるようなテレビ番組は大人気です。

今もAmazonプライムビデオの

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

観ながらこのブログを書いています。(打ってます笑)

去年公開されたイギリス映画です。

 

 

ドアが薄黄色にペイントされてる所や。

 

この壁紙が今日本で売られてるわ!と気がついたり。

ガラスのものが多くて素敵って思ったり。

トレンチコートやスーツ!やっぱ好きだなーって思ったり。

ハットを被ってる人が断然多い1940年代のイギリス。

男性のスーツ姿が素敵すぎる。

年取っても、蝶ネクタイが似合う人は可愛さを持ってて好きだ。

って事で、ヨーロッパ製に憧れてます。

今流行りの北欧って括りじゃなくて、

ちょっとお堅いイギリスも含めてアンティーク風な。笑

ちょっとあたたかさも感じるヨーロッパの物。笑笑

 

歴史を重ねて自分好みの空間にしたいなぁーと思って少しずつトライなう。

ファブリックやペイントペンキの歴史が日本と違いすぎるのです。

昨日のツイートを並べていきます。

 

 

 

↑ハニクラの西澤さんがリツイートしてくれてますけど、

このペイントをチョイスしてくれたのは西澤プロデューサーでした。

ヨーロッパ製のペイント色の多さにはびっくりします。

微妙な色の違いがあって、まさに色の調合も手作業らしいのです。

ライフスタイルを提案するインテリアショップを経営されてた経験がおありなので、

取り引き業者をセレクトしてくれる目は確かで、安心してお任せできます。

 

私がチョイスしたこの色。

こし餡の色だなぁーって思ったら、

頭の中はずーとこし餡でした!!笑笑

 

思っていた以上に、ペイントが柄に取られて、

ペイントが足りなかったーーーーーー!!!

 

ビフォー。

 

 

アフター。

 

完成という達成感は逃しましたが、楽しみの先延ばしもいいもんです。

 

暮らしのことをもっと追及して、お客様に役立つ自分になれるよう自分磨きを続けます。

 

ってか、今日は肩から背中の筋肉痛で、首も回りません。。。

身体鍛えなきゃ!!

今日は以上です。

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。