毎年恒例の大阪でのでんきやさん会議の次の日は、大人の遠足に行ってます。

3回目、3年目なのですが、ぜひ!ある程度年を重ねたら試してもらいたい遠足です!

日帰り旅行と行ってもいいですけど、あえて【大人の遠足】と名付けます。笑

 

 

 

パジャマもいつも使ってるクレンジング、洗顔クリーム、挙句の果てには、お化粧品まで忘れてることに朝気がついて、笑うことも出来ず固まってしまいましたー。

あ、でも年を重ねて良かったなぁーと思うのは、まっええか!と、すぐ思えるようになったこと。笑笑

誰も見てないしね。

自分のミスで自分の機嫌が悪くなっていた若かりし頃。笑

成長しましたね。

自分のごきげんは自分でとる!事をこれからも実践していくよー。

ってか、どうにもならないことは、笑いましょうーー♡笑

でね、このツイート見てくれてた、丹波篠山の田中ご夫妻。

今回もこのお2人に予定は丸投げ。アテンドお願いしてました。

私たち大阪知らないしね。

会った瞬間に、「眉毛書きにコリアンタウン先に行こか!」って事になり、

私たちを楽しませてくれる為に予定してた順番を変える柔軟な対応。

 

時間を有効に使う為に、生活に必要な物をわざわざ買いに行くことを手放していた私。

でも、ネットで、「次にあなたはこれを買ったら良いですよ」と、

メッセージ出るたびに、「そんなん必要ないし!違うし!」と、スマホに向かってたわたし。笑

 

【大人の遠足】とは、子どもの遠足の逆。

決まりのない遠足。行く場所もランチする場所や日程もアバウト。

アバウトな予定の中で、行きたい所に行く。

歩きながら、気になるお店に寄ってみる。

食べたい物を食べる。

はっきり言って、何十年もこんな遊びをしてなかったなぁーって、歩きながら思ったんです。

でね、去年の大人の遠足で行った芦屋の六麓荘とは、真逆のディープな街巡り。

一昨年は、大阪のベタな観光地をおのぼりさんしながら歩いたり、食べたりしたんですけどね。

 

私たち4人は、でんきやしてますので、

歩いていても話題は、

「この室外機ヤバイで!!」

とか、「この工事やばいなー!」です。笑

まりこちゃんは、工事大好きで、ご主人の徹さんに同行しても力になってるみたいですけど、

わたしは工事の事は一切知らないというか知ろうとしないので、

早く、店主の技術と知恵を盗みたい人が現れる事を願ってます。

あ、また話が逸れました。

 

 

鶴橋のコリアンタウンまで歩きましたけど、道中もかなりデープでした。

 

顔出しパネルに顔を出さない理由がありません。

 

韓国に来たみたいな感覚。

韓国が飛び交ってました。

コリアンタウンで、まずコスメなお店に行って、眉描かせてもらいました。

ケーキにキムチが刺さっているという。。。キムチケーキ。。。

何と、道にこんなものが。。。

何だか半端ない!!!

デイープな鶴橋から、大阪堀江に移動しました。

 

 

コーヒー焼酎の作り方をかぶりつきで聞いてるオトン。

興味あるものは、目に現れますね。創業25年のブランドのリュックが可愛かったーーー。

すっかり、お買い物する時間を手放していたので、

久しぶりのおしゃれな街をぶらぶら散策は胸ときめきました。

やっぱ、実際に見て触って自分の欲しいものを探すって行動は必要です。

感性を磨かなきゃ!って思い改めちゃった!!笑

 

たなかでんきの店主徹さんが唯一予約してくれてた、南堀江の「やきにく万両」で乾杯ーーー。

にしても、お肉が美味しかった。(お肉が見たい方は、インスタかフェイスブックでどうぞ。)

 

新大阪駅周辺の駐車場に入れていたので、阪急百貨店のディスプレイを見ました。

誰一人として、写真撮ってる人も眺めてる人もいなかった。

きっと、クリスマス後から新年10日も経ってると、

この通りを通る人にとっては、日常になってるんだろうね。

珍しかったものも、人ってすぐ慣れて壁化する。

ほんと、風通しを良くしたり、変化って大切だなって思う。

 

 

にしても、素晴らしかった阪急さん。

 

デープな街鶴橋から、南堀江へ移動したら、若者が溢れてるオシャレな街でした。

今回の大人の遠足で、1番心に残ってる事と言えば、

インターネットて検索しても出てこなかった、

期待もすることなくフラッと入ったお店の70歳くらいの男性との出会いでした。

家具屋の社長さんだと思う。

 

何を買うか?どこに行くか?も大事だけど、

誰と行くか?誰と出会うか?で、考え方も変わると思う。

自分で気が付いていない潜在的なことってホントに厄介。

だって、気が付いていないんだもの。

 

わたしも一応接客業なので、お店の人との会話は興味津々です。

何回でも言いたいんけど、

偶然って必然なんだと思った。

 

ソファー一つの話だけど、またあのおっちゃん(75歳くらいだと思う)と、話したい。

そして、あのおっちゃんからソファー買いたいと思った!!

頭の中で、昨日話した内容がぐるぐる回ってる。

私自身が気が付いてなかった事を、引き出してくれた。

私も考えてるから、おっちゃんも言ってくれたんだと思う。

 

何より、そのおっちゃんの熱量と、仕事愛が半端ない。

仕事が好きで、人によって話の展開を考えていて、

お客様のことを思ってお客様自身に決断させる愛。

 

70歳を過ぎると、ほんとに頑固になる人が多い。

自分の過去の成功例に頼ってしまう年齢なんだ。

全然ない!かけらもなかった。そのおっちゃん。

品もあって、経験量もあって、しなやかで、

大阪商人の心意気を感じさせてくれたおっちゃん。

 

商売のやり方の勉強するのも良いかもしれない。

同業者と情報交換も良いかもしれない。

でも、私たちでんきやさんは、地域が違って、お客様も違って、

仕事内容も異なる中で、目を向けたり、刺激をもらえたり、

参考にできたり、これからのことを考えるには、

外にでて遊ばなくちゃ見つからないとさえ思えた。

自分を知ることが大事なんだ。

 

一緒に行った、徹さんもまりこちゃんに付き合わせたカタチになったけど、

2人ともに、「良かったなー!あのおっちゃん!」って、

刺激になったみたいでホッとした。

入店する気がなくて、あー入るだけね。って思っていたお店。

いろんなワードで、検索してもヒットしなかったお店。(4人共iPadやiPhone片手に検索しながらの道中)

もちろん、ネット上で検索されやすいお店になることは今の世の中大切なことだけど、

面白かった!!!

久しぶりに、お話聞いたり話してて、

こんな商売人になりたいと思った!!!

 

仕事が好きなんだなー。

やっぱ年は関係ないね。

 

大事なことなので、もう一度言います。

大人の遠足に行きましょうーーー。

 

大人の遠足とは、アバウトな行き先を決めて、

どこでランチを食べるとか、どこへ行って何をするとか、

時間を決めずに、

その場のノリで決める。

だから、誰と行くか?が一番大事!!!

 

今回の大人の遠足で、

「あんたが一番満喫しとる!」と、オトンに言われたのは内緒です。

アテンドしてくれた、徹さんとまりこちゃんに感謝です。

あー!「大人の遠足」の企画したくなった。

今日は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。