年末なんやかんやすることてんこ盛り定休日の日曜日。

店舗兼自宅なので、いつでも家の事が出来そうで良いよね。って言われることもあります。

ええ。お店にいながら、ちょっとお昼ご飯の用意をしたり、洗濯物を取り込んだりできます。

でね、最近特に思うんですけど、

ニュースレター作りをしながら、日常の接客や、

SNSの投稿とかできないんですよね。

子どもの頃、ながら勉強とかダメだと言われた時代に育ったので、勉強もシーンとした個室で1人で勉強する振りをしてたもんです。笑

その時の常識は、〇〇しながら何かをする。って言うことは、ダメとされてました。

「集中しなさい!」と。いつも言われてました。

集中しないからできないのではない。

好きじゃないから集中できない。

 

ええ。ニュースレターを作ったり、お手紙を書いたりする時間はあっという間に過ぎます。

映画も深夜まで観てしまう。

好きだから、時間を忘れて集中してしまう。

もうこの歳になると、出来ない事を克服する時間が勿体無いので、好きな事でお客様が喜んでくれたり、

会いたい人に会ったりでいいんじゃないかなーって思うのです。

最近、お客様から「YouTubeが見えるテレビ」というキーワードでテレビのご注文を頂くことが多いので、

YouTubeを見るようになりました。

検索も、自分の気になったワードで、

自分が興味あるYouTube次から次へと見ることができます。

そのYouTubeの中で、日本で1番本をヒットさせている編集者が登場してるトークショーを観てたんですけど、

トークショーで質問に応えながら、

スマホでツイートしてて、次の仕事報告をそのトークショー内にしてました。

その場にいたトークショーを聞きに来てた人もその瞬間に居合わせてて喜んでいたし、本人もいい笑顔。

わたしは、Twitter投稿を眺めてて、なんかチャラい人なのかなーってイメージだったけど、

人の質問に全てさらけ出して、惜しげなくアドレスされてる応答を生声で聞いて、とても好感を持ちました。

Tシャツに短パンにビーサンだったけど、

「第一印象が最悪で人間終わってるから」なんて飾らない素の自分をさらけ出してる人だからこそ、

知れば知るほど、その人の事が好きになっていく。(^^)

好きになっていくっていうより、気になる存在になっていくって感じです。

赤ちゃんが最先端。ってその方が言ってました。

「子供の成長の芽を摘むようなことだけは、しないようにしてる」とも。

生まれた時から、スマホがある時代。

そんな子どもたちに私たちおじさんおばさんが勝てるわけがない。

ええ。勝ち負けじゃあないことは知ってますけどね。

親が子供を教育しなきゃ!っていう、上から目線の教育って、

子どもの無限大の可能性を秘めた能力の邪魔をしてないか、

ちょっと考えてみてもいいかもしれませんね。

スマホ一台で凄いことができる時代。

遊びでスマホを使い倒してる若者に、

「杉本さんいい人だから、一緒に仕事しようー!」と、

言ってもらえるような年の取り方できてるかな?

そんなことを考えた定休日の日曜日です。

可愛いおじいさん、おばあさん、おじさん、おばさんになりましょうねー。

今日は、以上です。

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。