何?このタイトル?(笑)

すみません!

街の電気屋さんがまだまだ認知されてないなぁーと感じることが最近よくあります。

電気屋さんと言えば、エディオンさんやヤマダ電機さん、

岡山駅前のビッグカメラさんだと思ってる人が多い。

って言うか、街の電気屋さんとの関わりが子どもの頃からなかったら(親世代の方が家に出入りしてるのを見たことない、知らない)そのまま大人になって、街の電気屋さんの存在すら知らない。

うん。何だかそんな人が多いことを感じてます。

 

てっぺんからどん底の人も見てきてますよ。

 

 

街の電気屋さん仲間の方のツイートです。

東京スカイツリーが見える場所の電気屋さんです。

この方の投稿を見て思ったのです。

 

買い物に行けないから私たちにご依頼くださる方もいる。

 

信用してくれて、人との関わりが面倒くさいから私たちに頼んでくれる人もいる。

 

頼んだら、何も言わずにするからご依頼くださる人もいる。

 

私たち夫婦は、Twitterなどで発信してるからか、

お客様と和気あいあいと仕事してるように思われがちだけど、

お客様に応じて空気よんでます。(笑)

 

汚い使い終わった家電製品などは投稿しないです。

都会の電気屋さんと違って、田舎では、他所の家のことがよくわかっているので、人が限定される場合があります。

それを避けるために、絶対汚れた電化製品などは投稿しないように心がけてます。

 

顔出しOKな方は実は限られてます。

仲が良かったり、私たちがSNS発信をしてることに好感を持ってくれてる方のみです。

何かと、私たちがしてる仕事が派手に見えているようです。

キレイな仕事しか発信しないのでそう思われても仕方ないと思っていますけど、

やはり、私たちを頼ってくれる人にはお応えしていきたい。

お金が払えない方はお断りしてますけどね。

 

未だに、お客様宅にお邪魔しても、奥様が出てこられないお宅や、全く喋られないご主人や、

私がお邪魔したら一目散に逃げる猫。(笑)

それぞれです。

こんなことは、発信してしませんからね。

 

東京の沼ちゃんこと、亀戸の電気屋さんがツイートされてるように、

私たち電気屋さんの仕事は、様々な暮らしに入っていく仕事。

 

ちょっとやそっとじゃ驚かないよ。

 

お伝えしたいことは以上です。

さ、庭の草抜きしよっと。(笑)

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。