2018年7月からハマったAmazonプライムビデオ。

今日、46本目の映画を観ました。

そう言えば、なんだかモヤモヤしてる時にバランスをとるために観てた韓流ドラマは、いつの間にかすっかり卒業してますね。

今は、洋画か邦画のみです。

フランス映画の描写が好きかもしれないということに、最近気がつき始めました。

ナレーションが少なくて、画像をコツコツと積み上げていく感じ好きだなーって最強思うようになりました。

夜な夜ななんで、睡眠不足も半端ないですけど、

観たいので観てます。(笑)

 

今日観たのは、「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」というアメリカ映画。

以前観た、

【ショーシャンクの空に】と、【最高の人生の見つけ方】の主演モーガンフリーマンが観たかったから。

上の2本は、絶対のオススメです。

 

この人のナレーションを聞くたびに、私って低い声が好きだなーって思います。安心する感じです。

今回観た「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」で主演されてたお2人が凄すぎた。素敵すぎました。

モーガンフリーマンは、81歳。

ダイアンキートンは、72歳です。

夫婦役なんですけど、とっても良かった。

 

長い人生で何が大切か教えてくれる映画です。

日本とアメリカの住まいの事情は異なりますけど、私たちももう少し先に考えなくてはならない問題なのかもしれません。

情報やメディアに翻弄されながらも、大事なものは何かを伝えてくれてる素敵な映画でした。

にしても、主演2人の演技が素晴らしすぎ。

そして、洋服のセンスが良かった。

Amazonプライムさん!ありがとー♡って感じです。

今年中にあと何本観れるかなー?

今日は、以上です。

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。