岡山県津山市のお菓子と言えば、「北天まんじゅう」と思ってしまう私です。こんにちはー。

今日は、津山から同業者のでんきやさんが寄ってくれました。

頼りにされてることはうれしい事です。

手土産で持ってきてくれたのが「北天まんじゅう」

津山にいたら、なかなか自分では買って食べないし、

食べる機会がないからーって持って来てくださったのに、

嬉しそうに食べられてたのが印象的でした。(笑)

 

価値観が似てる仲間とは情報交換しやすい

 

メーカー主導のお店の人とはなかなか会って話をする気にならない私。

損得勘定優先の電気屋さんは断捨離してますので、寄ってきませんしね。(笑)

 

電気屋の技術や積み重ねてきた現場での知恵は凄いけど、安売りしすぎてる。

 

電気屋さんのブログで、技術的な事や、量販店とはここが違う我らの工事。と投稿されてる内容はたくさんあるらしいし、YouTubeや動画などで、工事の様子をアップされてる電気屋さんはたくさんありますけど、

実は見てるのはメーカーさんだったり、同業者の電気屋さんが、「そうそう!私たちの技術や丁寧さはこうなのよ」と、自己満足的な事が多いのは言うまでもありません。(笑)

え?そうなの?って驚かれるかもしれないけど、

素人が見て、量販店の下請け工事と街の電気屋さんの違いがわかる人がいるがいるんでしょうかー?って私は言いたい。(笑)

いやいやー、私でもわからないから。(苦笑)

ただ私たちは、量販店の下請け工事をしてた友達や従兄弟から、下請け工事の実態を聞いたりしてるから知ってるだけで、実際見た事もないからわからないのは当たり前。

 

ただ現状は、変化してます。

今年のような猛暑で、1日に5台以上のノルマを課せられて工事だけに回ってる量販店の下請け工事屋さんでも、少し強気になってる。

これも当たり前のことです。自分たちを守っていかなきゃならないからね。

 

①チラシは、購入してくれてるお客様に安心してしてもらうためにうってる。

 

②エアコン工事の手伝いをしてもらってる40代後半の女性に助かってる。

 

この①②は、来てくれた電気屋さんが言われてたことです。

お互い良いと思えるように動いてる様子が手に取るようにわかりました。ごめんなさい。わかりにくいと思いますけど、お客様も私たち電気屋さんも気持ちよく動ける環境のこと。です。

技術や知恵を備えた私たち電気屋が伝えたいことと、

電気のことはよくわからないお客様が知りたいことが違うのでないかなー?っていうか、知りたいことがわからないし、知るきっかけがないんじゃないかなーって思う。

街の電気屋さんのイメージがみんなの頭の中で昔からアップデートされていないんですよね。きっと。

 

あ、今思い出したんですけどね、

小学校の教育講座や教育講演など参加した時に、

先生方が言われた言葉があります。

「講演会に来なくてもいい親御さんは参加されるけど、聞いて欲しいって思ってる親御さんは参加されないんですよね。」って!!

 

私がいい親ということではなく、

すべてがそんなもんだと思うのです。

人は興味があることにしか反応しませんよね。

もともとでんきやさんに興味がないんだから仕方がないと言えば仕方ないです。

 

まとめ

うちから1番近いハローワークさんに求人をだすことにしました。

若い男性!としか考えていませんでしたけど、

今日津山の電気屋さんが来てくれて、

今の時代、性別は関係なかったことに気がつきました。

やっぱ!私も頭固くなってるわーーーー!!

 

やっぱ人です。私たちと一緒にいてもいいか!と思ってもらえる人に来て欲しいと今は思ってます。

今日がベスト。

今が1番しあわせ。と思えるように今日も動きます。

さ、一か八かで、スポーツジムに連絡したら、

これからでも良いですよ。と、奇跡的に体力測定してもらえることになったので、行ってきます!!

じゃまた明日ーーー♡

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。