昨日お伺いしたお宅で、

「奥さん(わたし)が一緒に来られるとは思わなくて。。」と言いながら、

わたしの顔を見たお客様は、ビストロの取り扱い説明書を持って現れました。(笑)

ご家族で、会社をきりもりされてて、ほんとにお忙しそう。

お食事係の奥様は、その忙しい中で、

家族に栄養があって新鮮なお野菜を使って作れる料理に興味深々。

見栄えも大事。

ビストロで作るお料理の中で、1番簡単で、リーズナブルで、見栄えが良いものと言えば、

ローストビーフ。

 

何と言っても、牛ブロックに塩コショウして、

あれば、ニンニクをすりこんだり、ローズマリーを擦り込んだりして、グリル皿に並べるだけ。

お料理ブックを読んでお料理メニューを選ぶのに時間を取られたくない。

↑こんな人結構いらっしゃる。

そうなのだ!みんな多用すぎる。。。

そして、高いお肉を買わないと美味しくない!と、思ってる人多し。

オージービーフの赤身の多い牛肉で充分です。

フリルレタスと、ミニトマトを一緒に盛り付ければ、メインデッシュ出来上がりです。

最近は、ローストビーフを切って販売してるお店がとても多くて、お肉売り場にローストビーフ用のお肉を陳列してないスーパーがほとんどです。

 

お肉屋さんと顔見知りになることをお勧めします。

いつも行ってるスーパーで、

「ローストビーフ用のお肉を200gください」って言ってみてください。

よろこんで、ローストビーフ用のお肉を用意してくれます。

もしかしたら、「必要な2日前までに言ってくれますか?」とか、言われるかもしれませんけど、

それはそれで、用意してもらえることがわかったらOKです。

ローストビーフ用とお伝えしたら、長方形のブロックを用意してくれます。

ま、こんなことも、昨日お伝えしながら、

夕飯のメニューに決まった「茄子の揚げ浸し」の茄子をお客様と一緒にお客様宅のキッチンで切りました。

わたし用の包丁とまな板をさっと出してくれました。(笑)

何の違和感もなく、一緒に茄子を切りながら、

備前にいた頃に、義母と一緒にキッチンに立ってた頃を思い出してました。(笑)

 

 

自分には自分の価値がある。みんな。

 

それは見つけるものではなくて、今あなたが持ってるもの。

 

 

人に会う事がおかげさまで多いわたしは、みんなの頑張り過ぎには脱帽しっぱなし。

もったいないな。って思うこと多々。

わたしは、お客様や大切な人にいつも気づかせてもらってる。人に恵まれてるのがわたしの財産なのだー。

 

昨日もお客様に言ってもらえました。

「いつも楽しそうに仕事してますね。」って。

おかげさまなんですよー。考え方のコツがあるのかもしれません。それが習慣化してきました。

 

あなたの価値は、今のあなた自身なのです。

頑張らなくても、もうすでに持っているのです。

それを仕事でも、わたしを含めて大切な人たちも活かせたらいいなーって思う。

 

それ以上頑張らないてもいいと思うのです。

今持ってるものを活かして大切にしていきましょ。

 

もしかしたら、あなたにお伝えするチャンスがあるかもしれない。

なるべくお節介はし過ぎないように心がけてるので自分からは言わないよ。(笑)

タイミングが合えばいいな。

 

 

配達や修理依頼の際、

もし、もし、もしですよ、

わたしの顔が浮かんだら、

 

「オカン同行でよろしく!」と、勇気を持って言ってみてください。

 

よろこんでお伺いします。(笑)

 

私たち変な夫婦ですけど、

面白がってご活用してもらえるとよろこびます。

 

暑いねー。それにしても暑すぎるねー。

今、ほんとに激変すぎて、いろんなことが周りに起こりすぎて、

気持ちと行動のバランスが崩れてる感じです。

 

おしゃべりするだけでも、心落ち着くことってあります。

身近な人とお話してみてはいかがでしょう。

美味しいコーヒーがそばにあればなお良いね。

じゃ、また明日ーーー♡

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。