24時間仕事のようで、24時間遊びのようで、

24時間自分の時間で、24時間他人の時間で、

24時間生きてる。

ボーとする時間も、何かをするための準備の時間だったり、

悲しんだり、泣いたりする時間も喜びを噛みしめるための大切な時間なのかもしれないし、

ヘラヘラ笑ってるだけの時間も、誰かに寄り添ってて、

誰かが喜んでくれる時間になっているのかもしれない。

今過ごしてる時間が、あとで考えるととっても愛おしい時間になるかもしれないわけで、

人と何気なく話しをしてる時に、良いアイデアが生まれたり、

励まされたりしてる時だってある。

会いたい人には、会いたい時に会って、

ムリはしないほうが良い。

 

流れに沿って身を委ねることも大切なんだなぁーと思う。

 

いつも良いことばかりではなく、

思い通りにならないことの方が多いと思うけど、

凹むことだけはしない。と常に覚悟はできてるものの、

凹む時は凹むし、人と会いたくない時だってある。

大切な人が、想定外なことをして人を驚かせようと頑張り過ぎてる姿を見ることはとても辛いことだ。

ムリをしてる。らしくないことをしてる。ってわかってしまうから。

 

そうかと言って、その人にも良い時と良くない時の波がある。

そして、わたしにも波がある。

体調や環境が整えば、会えるだろうし、

話もできる。

 

大きな愛で受けとめる心の寛容さが欲しい。

その寛容さは、人生経験でしか積まれていかない。

悲しい辛い経験がある人ほど人には優しい気がする。

 

とりあえず笑っていれば、解決できると信じて、

笑顔だけは忘れないようにしよう。うん。

 

明日は、月一のランチ会と、

認知症サポーター養成講座を店内で開催します。

 

自分が変わるしかない。

すべての出来事は、わたしの財産で、

でんきやをしてることで繋がってるお付き合い。

 

さぁー。とりあえず1回寝ます。

明日は晴れるといいなぁー。

ずっと雨マークだけど。。。(苦笑)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。