仕事を早めに切り上げて、夕方実家に車を走らせて泊まって翌日の朝帰ってくる生活を6月9日から続けています。

わたし自身身体も心も疲れを感じ、先日から1日置きにしようと思って母に伝えていても、

「何だか怖いので泊まりに来て欲しい」と、電話があるので行くことになります。

翌日になると、わたしが行って一緒に晩御飯食べたこともわたしが泊まってたことも覚えていません。

神経の使い方、エネルギーの使い方が、赤の他人様へ対して使うクセが身についてる母にとって、

自分のごきげんをとる事を後回しにしてきた人生を今の母の姿から見てとることができてます。

一瞬一瞬、母の笑顔が少しでも見れればそれでヨシ!

と、割り切るようにしていますけど、

なかなか寛容になれない自分がいることも確かです。

結婚を機会に家を出てから、実家に泊まったと言えば、

結婚してすぐ、子どもができる前にダンナと別れようと思って1度帰ってきたことがあります。(笑)

長女の出産の時、1ヶ月実家にいました。

息子の出産の時は、2週間実家でお世話になりました。

それ以来の実家泊まりです。(笑)

 

懐かしいヤモリとも会えるし、

蚊取り線香モクモクの中で、何の音も無い静かすぎる夜の時間を過ごしています。

ヤモリって、「家守」とか「屋守」とか言われて、

縁起が良いって言われてますよね。

母曰く、「2匹揃ってくる時もある」ってことなので、

見れる日がくるかな?と、楽しみにしてます。(笑)

 

 

昔のことをよく覚えてる。

母と一緒に夜の時間を過ごしてうれしいことの1つに、

昔話をよくして教えてくれることです。

今したこと、今聞いたことはすぐ忘れますけど、

母の結婚当初のことや、わたしのおじいちゃんおばあちゃんのことで、初めて知ることばかりです。

視覚からの情報が印象に残ってることが多い母。

このことは、強く感じてます。

必ず大事なことはメモして、視覚で認識するクセがついています。

新聞がなくてさみしい。。と、一時新聞もストップしてたんですけど、日付と曜日がわからなくなるから新聞を復活してもらいました。

聴力はその日の健康状態や気持ちにも左右する。って事は、テレビのボリュームで知ることができています。

わたしは、お客様の補聴器担当でもあるので、

テレビのボリュームをどれくらいで見られているか?

興味があるので、実家に行ったらテレビのボリュームチェックをします。

最近は、母が寝てからサッカー観戦をするので、わたしはボリュームを必ず下げて見てそのままにして翌朝帰っています。

ラジオを聞く母で、テレビは見ていない!と、言い張りますけど、テレビのボリュームをあげているので、見てるのはばれてます。(笑)

そのボリュームも日によって様々。

体調が良かったんだなーとか、聞こえにくかったんだなーとか、よくわかります。

身体はすべて繋がってる。

当たり前ですけど、ほんとに実感できます。

交感神経ばかりが優位になっててもツケがどこかでドカンときて、疲れがドッと出るし、

副交換神経優位の人は鬱的な症状になる。

自分では実感できなくても、身体は正直です。

母と夜を過ごし過ごしてて、実家に泊まる生活をしてて思う事はたくさんありますけど、

こんな静かな場所で小学校5年生から結婚するまで育ててもらったことが改めて不思議な感覚になってます。

感謝の気持ちや何だか言葉にならない感覚。

でも、朝、我が家に帰ってくるとホッとする自分がいて、わたしの心落ち着ける場所は、ここなんだと改めて思うのです。

はぁー。年とったわ。(笑)

オトンのタバコの臭いでさえ、ホッとする。(笑)

さ、今日も動きましょーかねー。

土曜日、日曜日は、妹と弟が実家に泊まってくれるので、

電話はかかってこないはず。

心落ち着けて、目の前のことに集中したいと思います。

ニュースレタ7月号ーーーーーー!!

待っててーーー♪(笑)

今日は、以上です。

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。