昨日から実家とすぎもとでんき宅の2重生活がスタートしました。

はっきり言って、2日目でヘロヘロです。

今日、父が入院してる病院に妹夫婦と弟、オトン(ダンナ)に来てもらって話をしましたけど、

みんなの協力なしでは、両親を支えることもできない状態です。

つくづく1人の力なんて知れてる。と、思い知らされています。

今晩は、西宮からかけつけた弟に任せて、

わたしは明日からの2重生活にスタミナを温存させたいと思います。

1番大切なのは、やはりそれぞれの生活。

わたしもうちを頼りにしてくれてるお客様第一の気持ちですけど、

もしかしたら、ご迷惑やご心配かけてお気遣いいただいてるかもしれません。

ほんとにありがたいなぁー。って思ってます。

 

 

 

実家を事情で留守にしていたら、

24時間換気してるにも関わらず、浴室などカビだらけになっていました。

キッチンもどうしてもこんなことになるの?ってくらい朽ちていました。

風通しが命をつなぐ。

なんだか、ふっとこんなフレーズが浮かびました。

風を通すこと。

人も物も空間も、そこに風がなければ、

腐って(朽ちて)しまうんだなーって思いました。

すでに何十年も自分のテリトリーでない実家で過ごす時間は、長く感じますし、

自分の空間じゃないので、正直疲れます。

どれほど、快適な自分の好きな空間が大切か。。。

そんなことを思いながら、この経験もこれからの仕事に活かしていこう!と、その気持ちだけが今の支えです。

 

お昼ご飯を食べてもらって病院へ向かったのに、

「お昼を食べてない。」と言った母に笑うしかありませんでした。

まだまだ気持ちが追いついていないのかも知れません。

 

ニュースレターでもご案内させてもらった店内イベントは2つ。

6月19日(火)11時〜13じ。

ビストロ教室。

と、

7月になりますけど、

7月6日(金)14時〜15時半

 

「認知症サポーター養成講座」

90分の講座を受講されると、

「認知症サポーター」です。

認知症を正しく理解し、認知症の人々や家族をあたたかく見守る応援者になってもらい、そのうえで自分のできる範囲で活動をしていっていただくことが期待されています。(岡山市のHPより)

 

講師が来てくださいます。

一緒に学びましょうー。

あ、オトンが昨日ツイートしてますけど、

あの時の元気は今は全くありません!(笑)

 

 

お問い合わせ、ご参加お申し込みは、わたしの携帯、LINEなどで受付させてもらってます。

まだLINE登録されてない方は、

ポチッとしていただけるとうれしいです。
友だち追加

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。