只今コンテナを店の前に置いて、断捨離なうです。

お客様に言われます。

「この前もコンテナあって捨ててたし、そんなに捨てるものあるの?」

って。

あるんですよ。(笑)

 

ちょっと前に、もったいない。という言葉が流行りましたよね。

もののない時代に育った父や母世代の人は、

もったいない。もったいない。と、何でも取っておいて、何かあった時に役に立つとか、壊れるまで使うことが価値だと思われています。

壊れるまで使う!破れるまで着る!

ほんとにそれが価値あることなのかなー?

という私も、「何でも大切に使いなさい!」

「頂いたものは大切に保管するのが当たり前」

「鉛筆や消しゴムもちびるまで使うこと」

「「計画を立てて物を買いなさい」

「壊れたり破れるまで買ってもらえない」

などなど言われて育ったためなかなか頂いた物を捨てる事には勇気もいるし心が痛むこともあるけど必要ないもの、

心が喜ばないものは手放すことにしたのです。

今を生きる。

こんなこと書かなくても、勝手に捨ててるよ!って方もいらっしゃるのは知ってます。

思い出として画像に残す事にした私は馬鹿正直なんですけどね、ほんとに今回の断捨離に関しては覚悟して心痛めながらしてます。(笑)

現在、私の周りでは、親の家(嫁ぎ先の家、実家)などの家の片付けに追われてる人がたくさんいらっしゃいます。

亡くなられた親の家に来て、片付けをしたり、

誰も住んでいない家に風を通しに通われてる方達です。

漏電が発覚したり、古い家電が置いてあったりで、

どこから手をつけたら良いのか?で迷われてる方やコツコツと、今できる片付けで、過去のカタを付けてる方達がほんとにたくさんいらっしゃるのです。

きっとね、すごく心痛むこともあると思うんです。

どこかでカタをつけないといけない。

そのカタは誰がつけますか?

子どもにしてもらえば良いのでしょうか?

1つだけ言えることは、わたしたちは今を生きる!ってこと。

自分たちが心豊かな暮らしをすることが周りの人の心豊かさにも影響するってこと。

思い出は消えません。

そしてね、でんきや的には、古い家電には何の価値もない!ってことです。

使わないで、飾りとして取っておくことは良いと思います。

昭和の家電。私もシンプルで機能が少ない家電には心惹かれます。それは、使わない!あくまで飾りとして、オブジェとして家に残しておきたいのであれば、残しておきましょう。

古い家電を使ってることは、自慢にはなりませんからね。

それは、安全機能が付いてなかったりするものなので、

燃えるまで動き続けます。危険なのです。

どうか、処分してください。

それか、飾りとしてだけお楽しみくださいね。もし、倉庫に眠ってるような古い家電製品があったら、すぐ処分しましょう。

当店は、岡山市小型家電リサイクル協力店になってるので、うちに持ってきていただければ、処分させてもらいます。

ただし、勝手にお店の前などに置かないでくださいませ。

必ず私がお店にいる時にお越しくださいませ。

もったいない。ととっておいて、誰が喜んでくれますか?

自分をごきげんにするものを大切にしましょう。

捨てたから。処分したから。ってあなたを好きな人は、そんなちっこい事であなたをキライになんてなりませんから。

そしてね、神様は、そんなちっこい事で、あなたにバチがあたるようなことはしませんから。

「そんなことしたらバチがあたるよ!」って言ってる人ほどちっこいし、せこい。(笑)

小型家電製品の処分に困ったら、すぎもとでんきまでお持ちくださいませ。

岡山市は、【えこ便】と言って、平林金属さんが画期的な事をされてます。

ぜひそちらに持ち込みされたら良いと思います。

えこ便でも家電回収されてます。

えこ便ホームページ

当店へのお問い合わせやご質問、

ご連絡もLINEが助かります。

すぎもとでんきLINEはじめました。

ポチッとお友達になってくださいね。

友だち追加

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。