あぁー。今日は、エイプリルフールですね。

こんな日にこんな発信したら、ウソじゃない?って思われても仕方ないけど、

エイプリルフールがあまり好きじゃない人だけここから先を読んでくださいね。

わたしは、この日にウソをついた記憶がないんです。と、いうのは、

人をクスッと笑わすセンスを持ち合わせていない!と、自分で自覚してるから。

昨日のツイートから。

このツイートに反応してくれたこの人にも、マジメに答えてます。

ほんと、クソがつくマジメな返事しかできない。(苦笑)

長谷部さんは、ほんとマジメでそんなところが好き。(笑)やっぱ真面目な人柄好きです。

クスッと笑える返事ができれば良いなぁーと、いつも思ってますけどね。これが自分だからSNS上でもムリはしないし、自分そのまんまです。(笑)

さてさてー、本題です。

4月15日のすぎもとでんき壁塗りワークショップの準備をコツコツと続けてますけど、

とにかく古くなったから店内リフォームをする!って考えではありません。

1つ1つ見直しています。

使っていてワクワクするもの。お客様に見て欲しいもの。

お客様の生活に少しでもワクワクを届けられるもの。

視点をたくさん持ちながら、それでも自分たちの空間らしい店内にしたい!と、今ある棚や展示物なども見直してます。

そこで、店内のアイランドキッチン横で展示物を置いてるミシン。

このミシンは、何年か前に、お客様から電化製品の処分を頼まれた時に、一緒に処分してくれ!と頼まれたもの。

長い間奥さまが使われてた思い出深いミシンだけど、壊れてて使い道がないのと、処分に困っておられたもの。

わたしは、ありがたく持ち帰り、錆び錆びだったミシンを6時間以上かけて錆びを落として、木の部分にサンダーをかけてペンキやニスを塗ったもの。

ゴールデンウィーク中に、2日かかって仕上げたミシンなのです。

このミシンを手放すことにしました。

これからの空間には、このミシンは必要でなくなりました。

ただ残念がったまま手放すわけじゃーありません。

なにかを手に入れたい時には、何かを手放す勇気がなければ前に進まない。

大げさかもしれないけど、こんな風に思うようになりました。

でもね、何かを購入するわけじゃあありません。

今あるものを活かす方法で進めています。

すべて自分の中にある。

手放すことは、ほんと心痛むこと。

だからこそ、これからは、とりあえずとか、テキトーに、ものを家に入れない生活をしようと思ってます。

自分たちが豊かになるものだけを、家にいれる生活。

自分たちがそうすることで、お客様にも良いアドバイスができたり、お客様の生活も想像する事ができると思ってます。

って事で、4月15日の店内リフォーム。

セルフペンキ塗りの前(できれば8日)までに当店へ取りに来れる人、

自分で運んで持って帰れる人に差し上げます。

恩着せがましく思われた人は来ないでね。(笑)

ニコニコと手放したいだけなのです。

可愛がってくれる人もらってくださいね。

LINEとメッセンジャーのみで連絡してください。

って事で、知らない人や会ったこともない人は連絡してこないでくださいね。(笑)

定休日のブログらしくて良いよね♡

よろしくどうぞーーー♪

今日は、以上です。

すぎもとでんきのLINEはじめました!

ここをポチッとしてお友達追加してもらえるとうれしいです。

 

 

友だち追加

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。