昨日の地元体育協会主催「アダブト事業」での足守川河川敷草焼きでツイートしたヌートリア発見!!(笑)

ヌートリアを知らない人が大勢いてわたしはびっくり。(笑)

九州や香川、新潟のお友達は、ヌートリアって初めて知ったことがわかったよね。(笑)

私たちの生活では、よく話題になるヌートリア。

田んぼの稲を食べるし、畑になってるお野菜も食べてしまうちょっと困ってるヌートリア。

九州のヨーコさんがツイートされてるように、

地域が違うと生息してる野生動物も違う。

ほんと、地域が違えば知らないことだらけ。

野生動物には、ほんと言うとあまり興味がないわたし。

何気ないツイート一つで、会話のきっかけになったりならなかったりで、ほんとTwitterって面白い。気軽なのがわたしには合ってるっていうか好きなんだよねー。

意図して、仕事に繋げてやろーとかね。そんなツイートはみえみえ。

仕事に繋げたいのは仕事してる以上みんな思ってることで、自分が住んでるところや環境を知ってもらうのは、親近感に繋がったりするのだと思う。

ヌートリアで親近感は湧かないと思うけどね。(笑)

 

でも、何で共感を得ようとか意図しなくても良いと思うことが言いたいわけで。

わたしは、ゆるゆると自分の日常をこれからもツイートしていきたいって思う。

かっこいい!には憧れるし、シュッとした生活をしたい思いはあるけど、疲れるのが1番イヤ!!(笑)

ムリが1番疲れるし、続かないことは今までの失敗で重々承知の助。(笑)

でもね、今日商工会の職員さんが持って来てくれた楯を見ながら思ったのは、

岡山県主催の「元気な商店」で、奨励賞をいただきました。

還暦店主のすぎもとでんきですけど、

まだまだチャレンジして愉しむことはやめない。

ってこと。

商工会さんから推薦をいただけなかったら候補にも上がらないわけで、最終選考までも残れなかったわけで、

私たちのような熟年夫婦を推薦してくださったことが何よりありがたかったです。

他にいるでしょ?って言ったんですけどね。(笑)

今回の「元気な商店」に推薦してもらって良いきっかけになりました。

店主と2人仲良くは大前提で、

楽しく、やさしく、面白く、

でんきやさんらしくないでんきやさんをしていこうと改めて思いました。

そろそろ、ニュースレターの3月号に本気出します!

ひーーーーーっ!!

進捗率0パーセントのわたしからは以上です!!

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。