今日は、ホッとあったかかったので、ヤツがでてきましたー!

ひーーーーーーーーーっ!!

そーカメムシです!!

お昼からは、

今年2回目の《ハニクラ oneday shop》

開催しました!!

 

最初にご来店くださったお客様がザリガニの絵をご購入くださいました。

アーティストまさちゃんの世界

好きに理由なんてないような気がしてます。

なんとなく好き。書きたいことを書くことで、自分の世界を表現されてて、それを見て、何かを感じて気に入って自分のものとして自分の家に入れる。

安いから買う!はもう存在しなくていい。

最近特に思うこと。

お洋服でも、ただ単に「セール50%OFF」ってお店に張り出されてたり、「安いよ」と、宣伝してるチラシなどを見ると悲しくなってくる。

誰かがデザインして、誰かが作って、誰かが仕入れて、誰に着てもらえるだろうーって、待ってるお洋服に失礼だと思うのです。

誰かがもし、「私が気に入ってるこのお洋服見てください!」って誰かに伝えていたら、誰かが気に入ってそのお洋服を自分の家に持って帰って喜んで着るかもしれない。

安易に安くする事は、その商品に関わった人みんなの価値を下げていると思う。

値段を下げる時には、必ず理由があるので、その理由もはっきりお伝えする。

伝えることは、何かの始まりのきっかけになるかもしれない。

 

安売りしてるお店には、安売りを求める人しか来ないんだろうなぁーって思う。

 

 

今日ハニクラonedayshopを開催させてもらって、

入って来られた瞬間に、「これ良いね。」って購入されたり、「あーこれ好み」って即決された方を横でニヤニヤしながら見て思ったのはこんな事でした。

あーこっちも良いし、あーやっぱりこっちにする!って、何歳になられても女子トークで盛り上がってた人生の先輩たちの姿にもほっこりさせてもらいました。

あっと言う間の3時間でした。

アーティストまさちゃんの作品を身近で見せてもらって、たくさん触れる事ができて、プロデューサーのよしちゃんの熱意も身近で感じて、

1番パワーをもらったのは私かもしれません。

私より一回り以上年下の人と関われる事もお店をさせてもらってるおかげ。

若い人の本音や考えにも触れるチャンスをこれからのわたしのパワーに変えて、

自分の仕事に落とし込んで、どんどん乗っかっていきたいです。(笑)

相手にしてもらえる私たち(オトンとわたし)でいたいなぁー。ってつくづく思う。

いろいろ自戒を込めて備忘録的に書いたブログでしたー!

じゃーまた明日ーーー♡

あ、ハニクラさんのサイトはこちら。

 

素敵な作品見てみてーーー!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。