定休日の今日、香川県琴平にあるお洋服屋さんのBPOINTさんで開催されたコーヒー教室に参加してきました。

緑の服着た主催者のぺちゃさんと、焙煎士の武田氏。

3時間半の長丁場のワークショップ。

最初3時間半も何するんだろー?って思っていたけど

濃ゆかったー!武田氏のコーヒーへの愛が半端なかった!!情報量と体験量が凄すぎる。すべて自分のフィルターを通しての言葉と、質問させてもらった回答の裏付けされる情報が的確すぎて、オトンも引き込まれてた。

オトンと一緒に参加することで私たちのお店にも落とし込んで考えることができる

ただただ楽しかったで終わらせない。

私たちのお店でも2回コーヒー教室を開催してるけど、参加者の目線でどうなのか?知りたかった。

主催だけしてたら見えないこともあるので、今回のお洋服屋さんのコーヒー教室に参加させてもらって、ほんとに刺激的な時間をオトンと一緒に共有できてよかったなぁー。って思う。

ぺちゃさん手作りのガトーショコラ。

クオリティが高くて美しい。

参加者一人一人違うコーヒー豆を挽いてドリップさせてもらったのです。

わたしは、アンジェラ。(笑)

華やかって意味らしいけど、華やかな香りと少しの酸味でスッキリした味わいでした。

美味しいコーヒーを淹れるには、コーヒーだけを思う心の余裕と手間をかけることが必要。

1つ1つを丁寧に。

何をしても一緒なのかも。

じっくり考える時間をもたないと次には進めないのかもしれない。

真剣に動画を撮られてた主催者のぺちゃさん!

毎日、お酒も飲まないタバコも吸わないご主人のために、ハンドドリップでコーヒーを淹れられてるそう。

毎日淹れられてるだけあって、見てても気持ち良かったなぁー。

今回で、6回目のコーヒー教室の開催だったらしいです。

焙煎士の武田氏のことを、「師匠」と呼ばれてたぺちゃさん!

お互いの信頼関係の上に成り立ってるコーヒー教室。

損得じゃなく、コーヒー好きで繋がってるご縁のお2人を見てて、ほっこりさせてもらいました。

お洋服とコーヒーって一見関係なさそうだけど、好きで繋がるご縁はお客さんとも仲が良くなると思う。

わたしもオトンもコーヒー好き。

今は、コーヒーを店内で淹れる時間がなかなかないけど、

オトンのハンドドリップは、焙煎士の武田氏にも褒めてもらったくらい上手いらしい。(笑)

次は、サイフォンかな?(笑)

オトンとわたしの唯一共通な「好き」のコーヒー。

コーヒー好きなお客さまたちと私たちも一緒に楽しめたらいいなぁーと、妄想を膨らませています。

考えてるだけで楽しいー♪

あ、帰りの瀬戸大橋は風がすごくて、車が揺れ揺れでした。

お土産でいただいた、「瀬戸内」っていう名前のファルコンさんオリジナルなブレンドコーヒーも楽しみです。

オトンと仲良くいただきますね。

ドリップは、オトンにしてもらいますけどね。(笑)

さぁー、明日からまたがんばろー!

今日は、以上です。

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。