今日は、毎月第1金曜日恒例の店内でのランチ会でした。

お料理好きのお友達が、「お店に行ってあげるよ!」って言ってくれたのがきっかけで、店内でお昼ご飯を食べるようになりました。

全てお友達が店内のアイランドキッチンを使って用意してくれます。

美味しい食事をしながらの話は弾みます。

わたしが年末からしてる断捨離の話へ。

捨てる神ありゃ拾う神あり。

収納ケースや羽毛布団が欲しい!って言ってくれる人が現れて、もらってもらいました。

今回の断捨離の研ぎ澄ます感覚を手に入れて、決断をしたかったことの1つに、「吹きガラス」がありました。

どうして「吹きガラス」の事を思い続けているのか?

それは、自分のプライドと意地でしかなかった。

一旦手放す!と決めたらすごく楽になったーーー!

そしてね、今日は、今まで作ってきた「ランプシェードまでいかなかったコップ」をみんなにお渡ししました。

欲しい!!って言ってくれたから。

ランプシェードをする時間や、ランプシェードをする余裕や、ランプシェードにかけるお金のことを考えて考えて、好きだったらどうにかできたかもしれないけど、

わたしが欲しいのは、完成された洗練されたデザインのランプシェードだった。

ランプシェードは自分で作らなくても買えばいい

プロにかなうわけないし、

わたしが作るランプシェードに価値があると勘違いしてた。

今日の参加者さんにランプシェードにならなかったわたしのへなちょこグラスを可愛がってもらうことにしました。

このカタチが好き。これが良い。って褒めてくれた人がいてうれしかったー。救われたよね。

どんどん過去のわたしの硬くなった思考とともに、変なプライドと思い込みを手放していこうと思います。

 

ランプシェードは、備前の「ヒロイグラススタジオ」さんの工房に行ってみてください。素敵な吹きガラスがたくさんありますけど、ランプシェードは格別です。

暮らしにランプシェードを入れて欲しいという思いは今でも持ち続けてるし、ランプシェードの似合う生活にしていきたい!って想いも強くなってます。

 

明日は節分。

明日から1年が始まる節目の日。

53歳だからか?やっぱ節目は大切にしたい。

そんな1年が始まる前に、なんだかスッキリした日でした。

親の介護の話からゴルフやリフォーム、自分のキャパの話まで(笑)

みんなちがってみんないい。

自分のことを知るきっかけにもなるすぎもとでんきのランチ会

 

岡山県とは思えない北部の方から、西大寺や倉敷市からも来てくれてます。

興味がある方は、来月ご参加くださいね。

3月2日(金)12時から13時、すぎもとでんき店内開催です。

みんなが帰った後、1人でこっそり食べたお友達手作りのイチゴ大福美味しかったなぁー。

今日は、以上です。

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。