のっぴきならない事情で、岡山空港まで行ってきました。

感覚だけで生きてるわたしなので、今日は、岡山空港までナビの設定して距離と時間をキッチリはかってみたら、

なんと、最寄りの足守駅まで行く距離と全く同じ、10㎞。

10分で到着しました。

雨が降ってても、入り口まで傘なしで行けます。

天満屋が入ってて、お買い物もできる。

サンマルクカフェもあるので、今度お客さんが来られた時は、飛行機を見ながら食事も良いなぁー。って、いまさらーーーーーー!!って自分でもビックリ。

飛行機使う時は、周り見ずにすぐ搭乗して、すぐ帰ってましたもんね。余裕がないって視野が狭くなるなーって改めて思ったんです。

好きになる時って必ず人との関わりがある

わたし小学校の5年生の時に、おじいちゃんおばあちゃんのいる山陽町へ倉敷からお引越しをして、転校経験があるんです。

小学校4年生まで、習い事の毎日を過ごしていました。

ピアノ、絵画、硬筆、習字と、週5日学校帰りに習い事。

すごいでしょ!転校が決まって、習い事を全部やめれることが1番嬉しかったんです。

それでね、転校先の小学校の担任の先生に、スポーツ少年団に入るように勧められて入って1年後には、走り幅跳びで岡山県1位になってた。(笑)100mも岡山県3位。(笑)

転校先の担任の先生が、S先生じゃなかったら、わたしスポーツとの出会いもなかったってこと。

岡山県で1位になって、スポーツが好きにならないわけがない。ちやほやしてもらえますからね。

はい!1番のモテ期だったわけで、ここからは下がるだけです。ええ。

誰かの何かのきっかけになれればいい

わたしの大好きなビストロくんや、影のわたしの相棒、除湿機くんなど、いつも当たり前のようにわたし使っているんですけど、これもわたしが電気屋だからかもしれない。って思うんですよね。

電気屋だからまず自分が使ってみるというきっかけ

何かがきっかけで、生活に少しでもワクワクを感じたり、ちょっとほっこり生活できたり、その何かをわたしの周りの人に感じてもらいたいから、わたしは自分で生活を整えているんだなーってふと感じたんです。

わたしちょっとね、押し付けがましいところがありますのでね、それも優しいわたしの周りのたちは、姉御肌だね。とか、リーダーシップがとれるね。って言ってくれますけど、そんなことはございませんのよ。(笑)

昨日、腹が立つことなくなったよね。ってお友達と話ししたんだけど、ほんと年を重ねるって素晴らしいなーって思うのは、怒りの感情がすぐ流せるようになったこと。怒ることなくなったしね。(笑)

なんだか又横道それたけど、丁寧に生活を整えて、丁寧に言葉を発して、誰かのワクワクに背中を押してあげれることができる大人になりたいなーって思ったのです。

寄り添うだけが愛情じゃない

はいはい!って言われる事だけしてるのが仕事じゃない!

少しでもワクワクが増えるようにあなたの背中を私が押します!!

 

雨の成人の日、岡山空港の帰り道思ったのはこんなことでした。

明日明後日は、大阪に行きます。

急なお困りごとや、お問い合わせは、携帯の方へご連絡くださいね。

お店の代表番号でも大丈夫です。店主に転送してます。

出られない場合は、折り返し連絡させてもらいます。

よろしくどうぞーーー。

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。