今日は、お昼からお客さん周りをしていました。

自営業仲間です。業種はバラバラ、同じく商工会仲間とか全く関係なく、口に出して確認するわけでもないけど、お互い応援し合ってる仲間なのです。たぶん。

わたしの解釈なので違っているかもです。(笑)

わたしは、応援したい仲間。

FacebookやTwitterで繋がってるのでお互いの仕事内容を把握してるし、お休みの曜日も確認済み。

お客さんや、患者さんが少ない時間帯で少しでも話がしたいので、時間チェックはして行きます。

私のインカメしてるところを撮る、柿の木薬局の藤巻さん。(笑)

こんなことも相手の確認なく出来ちゃうところが、SNSで繋がってる強みですね。

営業やお願いでご自宅にはお伺いしません

 

私たちがメーカー主導の電気屋をしていた数年前まで、

見込み客リストをつくって、お客さんに売り込みに回ってました。メーカー販社指導のもと。(笑)

今でも昔のままのやり方で営業してる電気屋さんはたくさんあります。

「こんな新商品が出たから買って!」って。。。

売り込みは一切しません

 

顔を見せてくれる電気屋さんだから、他所で買ってたらバレるから。とか、そんな理由で購入してもらってうれしくないですよね。って言うか、お客さん自体がワクワクして購入してない!って思うのです。

「店長が、嬉しそうにシェーバーの手入れしてるよ」って教えてくれたきぬ姐さん。(笑)

私がメンテナンス洗剤液を間違えて配達しちゃいまして、再注文かけます!

ごめんやでーーー!!

従業員の方が何人もいて、その店内で夫婦で仕事されてる空間にいるだけでも、仕事をがんばってる!って感じることができます。SNSでお笑いに近い発信をされてる場所を感じるだけでも行く価値がある。

感じること、学ぶことってほんと大切だと思う。違う業種だからわかることの方が多いと思う。

SNS上だけでも、リアルだけでもダメなんだと思う。

伝わっていないのは存在しないのと同じ

 

人それぞれ、街の電気屋さんのイメージは違うと思う。

高い!ってイメージの方も多いと思うけど、そうでもないと思う。メーカー主導の電気屋さんは高いかもしれない。

なんだか急に、電気屋アピールモードになっちゃって自分でも笑けるんだけど、今一つだけ言いたいことは、

自分が付き合う電気屋さんは、こんな電気屋さんが良いな!って思う電気屋を目指している!ってこと。

店主のオトンを褒めることはあまりしない私だけど、

寡黙で良いです。(笑)

私は、オトンのような電気屋さんだったらお付き合いしたいと思う。(笑)

足りないところを私が補う。ヨシ!良いぞー!

ってなわけで、こんなことを思った稚拙な自己満足ブログになっちゃいました。

ワクワクするために、学ぶ事と、人に会うこと。続けていきたいです。ワクワクしてないと、人に元気も分けてあげれないし、仕事もご依頼してもらえない!って思う。

風邪ひかないようにしましょーねー。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。