はい!今日は、うち田舎です!田舎好きなんです!って方が多いんですけどね。あなたの思ってる田舎ってどんなところ?って言う、年末多用な時にこんなこと考えんでもええがん!ってことを一緒に考えてみましょうー。(笑)

忙しい時ほど、本読んだり、片付けしたくなりませんか?

きっと、脳が他のことを考えたい!別の脳みそを使いたいって思っているんだと解釈してます。(笑)

田舎とは。

都会から離れた場所。都会以外の所。

。。。なんてアバウトなーーー!!(笑)

そこで、大雑把なわたしの田舎の定義をご紹介。

そんなんいらんわ!って声が聞こえてきましたけど、くじけずいきますね。

まず、歩いてコンビニ行ける家の人は、田舎じゃないっす。

コンビニに、車じゃないといけない人。胸張って田舎って言って良いです。

歩いて焼き肉屋さんや、カフェ行ける家に住んでる人もきっとそこ田舎じゃないっす。(笑)

最初に紹介したツイート。

メッセンジャーでやりとりしてて、いきなり、

『今、韓国です!』ってメッセージ来たんです。

先日も、メッセンジャーで、

『ライン川に浮かんでるから助けにきてー!』と、ドイツからメッセージあって、さっきもドイツから、帰国したら持ってきてー!って、今日炊いたお赤飯に反応してくれたお友達がいました。

ザ、和食が食べたい!って、ドイツで思ってるみたいです。(笑)

そんなもんなんですかねー?(笑)

ドイツでクリスマスマーケットを楽しんでるんだろーなーなんて思うと、羨ましくてしょうがない!!!(笑)

わたしは、お客さん宅から我が家まで帰るのに、電波がない場所を通る時ドキドキして帰ってきたというのにーーー!!(笑)

完全に、電波がない場所があるのは田舎の典型です!

田舎で間違いないです!!

もーねー電波が切れるとかありえない世の中になりました。

ちなみに、当店は、wi-fiありますのでご利用くださいね♡

海外の人とも時間差なく気軽にコミュニケーションとれる時代ですね。

そんな世の中なのに今、近所の人から電話あったんですけど、

電波の状態が良くなくて、

「電波が通るところに行ってー!」って思わず叫んでしまいました。

なんとーまーすぐそこにいる人とのコミュニケーションの方がむつかしいなんてー。(笑)

来年から不定期にお喋り会を店内でしようと思ってます。

いきなりですみません。

何か1品か2品一緒に作って食べるだけでも良いかなとか、

メインは、お喋り。

毎月第一金曜日にしてるランチ会とは別物で、この会のメインは、ランチ。

お喋りがメインの会をしようと思います。

田舎ならではのコミュニケーションってなんだろう?(笑)

教えたい人、教えてもらいたい人、喋りたい人、顔を合わせたい人、年代を越えて交流できれば良いなぁー。と。

その真ん中にあるのが、何か美味しいものだったら、来たい人いるかな?

お取り寄せするのも良いなー。とか、何か美味しいものを食べに行くのも良いなぁー。とか、何かについてディスカッション的な事でも良いなぁー。とか、何かについて勉強でも良いかなぁーとか、妄想してたらニヤニヤがとまりません!!(笑)

年末までいろんな動きをしながら、いろんな人のアドバイスも聞きながら、断捨離もしながら、考えてるところです。

そんなこんなで、やっとニュースレターにとりかかれそう。

子どもの節目も向かえそうだし、親の体調もあまり良くない中で、そちらの方を優先させないといけない事もあるかもしれないけど、この歳になっても、世の中の流れを感じながら、メーカーや同業者の常識に縛られることなく、楽しくオトンと進んでいきたいと思ってます。

明日は日曜日で定休日だけど、仕事します!

良いタイミングで両方の親の顔も見てこれたし、良いタイミングで、お客さんからの連絡ももらえたし、

お歳暮や年末年始の食材やお楽しみの用意もできたので、

今年最後のニュースレターと、新年号をまとめて明日から取りかかります。

遅くなりましたけど、待ってくれてるお客さんの顔を思い浮かべながらがんばるよーーー♡

今日は、以上です。

あれ?結局田舎って。。。(笑)

間違いなくすぎもとでんきは、田舎です。

歩いて行けるのは、郵便局ポストだけです。

最寄り駅まで10㎞。1番近くのコンビニまで6㎞。

本屋さんまで15㎞。スーパーまで車で10分。

あ、

岡山空港まで15分ってこともお伝えしておきますね。

それと、うちの横の田んぼ売りにでてます。

ウチに買ってー!って言われましたけど、うちこれ以上土地いらないです。

100坪ほどで50万円くらいです。

もの好きな方は、うちの隣人になりませんか?

ご連絡は、すぎもとでんきまで。

よろしくどうぞーーー♡

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。