はぁー。コーヒー美味しいーーー♡

ステキな益子焼のマグカップと、島珈琲さんのコーヒーがセットになった短パンコーヒーセットが届きましたーーー♡

コーヒータイムは、毎日のちょとした楽しみ。

そして、唯一オトンとの会話のネタ。(笑)

コーヒーが美味しい時は、体調も良いんです。

コーヒーを飲みたくない日は、体調が悪い。

はい。単純な身体で良かった。

あっちを向いて言うこととこっちを向いて言うことが違う人がいる。

これは、この地に来て何年か経った時に感じたことです。もうわたしたちも、ここに来て23年経って、地の人間より地元に詳しくなったので明かします。(笑)

少人数でやらなくちゃいけなかった

どのグループにでも当てはまることなんだそうで、

2:6:2 って言うのがあるそうです。

会社でも学校でも何かのグループでもね。

できる人が2割。普通の人が6割。できない人が2割。

あなたのことが好きな人は2割。感心ない人が6割。嫌いな人が2割。

わたしは、みんなに好かれたい。と思ってるアナタも、

好きだと言ってくれる人は2割で、アナタのことを嫌いな人も2割います。(笑)

何が言いたいか?ってね、人数少ない団体では全部をこなさなければ回らないんです。

だからね、嫌いな人とも何かをしてきた人ばかりなのが田舎。(笑)

だから、あっちを向いてこっちの悪口言って、こっちを向いてあっちの悪口を言うようになる。

無意識に自分を守りながら、バランスをとりながら、良い人を演じることができる人は、リーダーになる。それができない正直者さんたちは、田舎のせいにして孤立していく。。。

どっちが良いとか悪いではなく、誰が悪いということでもないんです。

自分のことはよくわからない。

みんなそうだと思うのです。

井の中の蛙状態。あーすれば良いのにー!って人のことは見えて、自分のことは棚の上。(笑)

よーく考えてみてください。うちの下の子が小学校時の同級生は8人でした。

その8人と小学校1年から6年まで同じクラスで毎日顔を合わせるわけです。(笑)

好きとか嫌いとか言ってられない。

する事が多すぎて、協力しなければ学校生活が成り立たない。そんな環境で生活してきたし、親もそんな付き合いをしてきたんです。

少人数で上手くできれば、人数が多い環境では自由を手に入れる事ができる。と思う。

選ぶことができるって素晴らしい。と感謝の気持ちさえ湧いてくる。

みんな自由なんだよね

 

1000人以上のマンモス小学校に通ってたわたし。子どもは同級生が10人以下の、廃校になった小学校に通っていました。

今、人よりイノシシの数の方が多い。と言われるこの地で、私たちは自由に仕事をさせてもらってることが愛おしくさえ思えるのです。(笑)歳とったなー。

今回、廃業されたでんきやさんのお客さんにお手紙を出しました。私たちの自己紹介と共に。

ご縁がある人とは、あると思ってるし、

ない人とは、ない。(笑)

お客さんから必要とされてるご縁は、私たちにも必要なご縁。

その基準は、何かを買ってくれるからとか、買ってくれないからでは決してないってこと。

絶対は存在しない

 

今回の感謝祭で私たちが発信でよく使った言葉は、「ゆるゆる」でした。店主と申し合わせたわけじゃないけど、ゆるゆるの関係性を欲しているんだと思う。

こんなに激しいスピードで世の中激変してるからこそ、

囲い込んだり、押さえつけたり、強制したり、

は、通用しない。と思ってる。

自由が楽しい

自分で選んだり、自分で決めたことに責任が伴うからこそ、自由が楽しい。

絶対しなきゃいけない。とか、絶対こうするべき。ってことは存在しないと思う。

そんな中、これからどうなるかわからないけど、私たちを気にかけてくれて様子を見に来てくれたり、

まだどんな人間かわからないはずなのに、注文くれたりありがとうございます。

このブログをみたり、また遊びに来てくださいね。

Facebookでも、「でんきやオカン」で検索したら出てくるのでお友達になってくだされば嬉しいです。

電話より、メッセンジャーやLINEがたすかりますので、よろしくです。

電気のことなら

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。