わたしはどちらかと言えば、出不精なんです。

家でゴロゴロしてる方が好きなタイプ。

意外って思われるかもしれないけど、そうなんです。

でもね、世間知らずのおばさんにはなりたくない。

本を読んだり、SNSで交流しても、リアルに勝るものはない。空気を感じたり、その場の雰囲気を感じたりね。

お月さまを見たり、星を眺めたりは好きです。

空を見上げるのも好き。でもね、ふと考えてみると、余裕がない時は、まったく空も見てないし、お月さまの存在すらすら忘れている時がある。

心に余裕をもつ。気持ちに余裕をもつ。

今、一番気をつけていることです。

仕事が今一番楽しい。

お客さんに、どうしたらよろこんでもらえるか?考えるのがとても楽しい。

だらだらお休みなく、働いていた時は、仕事は、楽しくなかった。

ちょっと出かける時も、ビクビクしてたもんー。

ああー電話かかってくるんじゃないかなー?って。

今年から日曜日を定休日と決めて、完全に休養の日と決めた途端に、日曜日に仕事の電話が入らなくなった。

そう!なんでも自分で決めて行動していれば、わかってもらえるもんなんだ。ってか心に余裕ができた。

自分たちに余裕がなかったから、だらだらしてただけなんですよね。

 

尾道はステキな街

今日、オトンと尾道に行ってきました。

ステキな街だったなぁー。

行ってみたかった千光寺のテッペンまで階段を登ったよー。

ロープウェイは使わずに(笑)

全部回りきれなかったので、また行きたいなぁー。

近寄っても、触っても、写真撮ってもピクリとも動かない猫。(笑)

尾道の猫のイメージしては、この子に決定!!(笑)

そして、SNSの繋がりがわたしの人生を明るいものにしてくれたと言っても言い過ぎじゃーない。

SNSでの繋がりが彩りを添えてくれる

人との出会いは、やはり刺激的。

その場に行くだけで感じることができる。

しっかり働くことは大事。

でも、しっかり休んだり、出かけることはもっと大切かもしれない。

こうして、尾道まで遊びに行けるのも、オトンが完全休養日と決めてくれて、日曜日を定休日と決めたことに賛成してくれたから。

夫婦が同じ方向を向くことができた事にも感謝しかないってか思う。

私たちに関わってくれてる人みんなが、楽しく仕事して、しっかりあそんで元気でニコニコしていたいなぁー。って思った日曜日。

さっ明日からまたやんぞーーー!!

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。