美味しいものを食べるから元気になるんじゃない。

美味しいね。って会話しながら食べるから元気になれる。

 

いつも思うこと。

1人寂しく、美味しいものを食べたって身につかない。

って、思うのです。

 

今日は、店内で毎月恒例のランチ会でした。

ゆるゆるで、ただ都合が合った人が、すぎもとでんきの店内に集まってご飯を食べる日です。

もーだいぶ続いてます。

きっかけは、わたしがランチに行けないから。

お友達が、「じゃーわたしが来て作ってあげる」の一言でした。

ありがたいなぁーって思って、どうせなら、声かけて来れる人が来て楽しい時間になれば良いな。って声かけして始まりました。

誰と食べるかは、重要。

今日は、タイミングがぴったり合って、オトンが帰ってきたので、同席したんです。

マジで、空気のような存在なので、

なにも言わずにもくもくと食べてました。

そのオトンに気を使うでもなく、みなさんマイペース。(笑)

こんなゆるさが、わたしはお気に入り。(笑)

さてさて、その後感謝祭のリハーサルに向かったんですけど、

うちでするイベントなのに、声をかけてくれたのは、てんこさま。

今年還暦のお姐さま。(笑)

ステージ衣装を考えてくれてたり、振り付けも教えてくれたり、アイデアまで出してくれて、

めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしてきたのです。

てんこさまとのご縁をくれたのもお友達。

あそび心溢れてるお友達。

わたしね、ふと思ったんです。

アンテナが磨かれてきてるな!って。(笑)

今まではね、何とか楽しくなる方法ばかり考えてた。

楽しくする「やり方」を考えていたと思うんです。

それがね、今日はっきりと思ったのは、

いつも楽しもうと思ってる人たちと接する事を選択するようになって、

その場に行きたくなったり、行ったりして気がついたのです。

わたしが知りたい。学びたいのは、「あり方」なんだって。

仕事ばかりしてないで、考え方や生き方、その人の思想を学びたいんだってこと。

ますます、11月18日、19日の感謝祭が楽しみになってきました。

そして、私たちが楽しむことで、私たちのことを、もっとお客さんに知ってもらえたら良いなあー。って思ってます。

考え方、生き方で、子どもたち、周りの人に良い影響を与えていけることができたら、こんなにしあわせなことはない。

さぁーもっといろんな場所に行きたいし、

会いたい人に会っていこうー!

とりあえず、ニュースレターの封入終わらせなきゃ!!(笑)

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。