10月最終日の今日。

ハロウィンですね。なんだかわたしにはあまり馴染みがないんですよねー。

20年くらい前に描いたカボチャの絵です。

 

絵を描いたり、何かに没頭するのは好きです。

字を書くことも好きです。

  • 家庭環境は影響大

一時期パソコンでニュースレターを作成していた時期があります。

評判悪くて、というか、読んでもらえなくなりました。

読んでもらえなくなったと言うのは、お客さんからお聞きしました。

ストレートに、「奥さんの手書きが良かったわ。」って。

 

それから、ずっと手書きで書いてますけど、

 

まったく苦にならないんです。

一気にA4サイズ7枚を1日で仕上げました。

 

今になって気がついたんですけど、

母は、国語の教師で、今は、硬筆の教室を持っています。

毎日、毎日机に向かって何かを書いてる姿を見て過ごしてきました。

何かにつけても、電話を使わないで、お手紙を書いてた母の影響もあるのかもしれません。

Facebookにこの画像をアップしたら、

「絵が上手いから良いですね〜」っていうコメント入りました。

いえいえー!

わたしは、まっす〜のこの本のおかげで、

イラストが描けるようになりました。

 

我流じゃなくて、プロの人、その道で人気があるある人に教えてるもらうことが大切です。

 

 

何でも、じぶんの思い込みでしていても進歩がない!って事を思い知ってますからね。

素直に聞いて、素直に行動する人ですありたい。

失敗を恐れていたら、何も進まないよね。

自意識過剰の人が多すぎ。

人に変に思われたらどうしょう!からアナタも抜け出しませんか?

誰でも、興味があることは、自分の事です。

誰もアナタの事は、気にしていません。

アナタの事を好きな人は、2割。普通のひとが6割。嫌いな人が2割。

 

コレは、すべての人に当てはまっているらしいのです。

だったら、アナタの発信を楽しみにしてる人、

あなたを好きな人に昔ことなのでっていれば良いと思うのです。

人に嫌われないようにする。みんなから好かれていると思ってるいることが自意識過剰なんだと思うのです。

 

わたしは、謙虚に、先日廃業されたでんきやさんが来られた時にも言いました。

「うちに頼んで大丈夫ですですか?すぎもとでんき、人気ないっす!」って。

 

好きと言ってくれるお客さんに向けて、お手紙や発信をしていきたいと思っているので、

11月は、廃業されたでんきやさんのお客さんにもニュースレターを出しましたけど、

ご希望されない方には、11月号で、最初で最後にさせていただきたいと思っています。

さ、明日から11月。

ニュースレターの封入作業に専念して、ちょっとでも早く、お客さんにお届けできるようにがんばります。

 

好きなお客さんの顔を思い浮かべながら。

 

じゃ、ハッピー♡ハロウィンーーー♡

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。