バカ正直過ぎるよね!って、

私が人からよく言われる言葉です。

でもね、よく考えてみると、人から何か言われることが少なくなったのです。

 

穏やかなに過ごせるようになった。と、何も言われなくなったとは、まったく違うと思う。

年を重ねると、人からアドバイスもらえたり、

どう思ってるなんて、普通に生活してたら言われなくなる。

 

だんだんと自分の価値観と、今まで生きてきた経験でしか物事の判断ができなくなる。

これは、お客さんと話ししてたり、私より年上の人を見ていて、思うこと。

 

それが、良いとか、悪いとかじゃーなくて、ただそうなっていくってかこと。

昔、成功したこと、人が集まって何かを成し遂げたこと。そこで得た満足感と達成に浸っていたいと思うのは、誰でもそうだと思うのです。

 

私だって、モテ期はあった。(笑)

 

そんなの過去の話。

 

今が1番若い。

私は、この言葉大好きです。

 

いつも、今日から!って思える。

 

昨日、顔を見せに来てくれたジャーマネがお手紙に書いてくれてた。

 

 

オカンみたいに、べらぼうに素直に生きていきたいと思った。

 

バカ正直と言われようが、素直ならば、

アラフィフの私にでも、

愛情あるアドバイスをしてくれたり、

愛ある人たちが近づいて来てくれたりするんだろーなー。って。(笑)

 

前日届いた、

ほぼ日手帳が、真っ黒になるくらい、

書きたいなー。

 

することリストも100個書くよ。

 

人は、人との繋がりでしか、気づきや成長はないと思ってる。

 

誰かの笑顔を思い浮かべながら、

今日も、ニコニコいくよーーー♪

ありがとね♡

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。