どこでもいいよ

昨日、洗濯機の修理にお伺いしたお客さんから、

リフォームのお見積り依頼を頂いたんです。

前回はあの人に頼んでいたから

今回のリフォームご依頼は、実は2回目。

以前のメーカーと最近お付き合いがなくなっていたんです。

 

私たちは、以前依頼したリフォーム会社に世話になった方がお客さんは喜ばれるかな?って勝手に思っていたんです。

今は、付き合いが深くなったり、人柄が良いリフォーム会社を使うことが多くなっていると、

その旨をお伝えしたら、「杉本さんが良いと思うところだったらどこでも良いよ」

って、なんの躊躇なくおっしゃったのです。

お客さんは気軽に頼めるところを探している

 

声をかけるタイミングがあるところで

 

聞きたいことがあって、アトム本部に電話してみようと思った時、電話番号がわからないんです。

本部に知ってる人は何人かいますけど、専門部門が違う。

商品の注文もすべて今は、パソコンで出来ちゃいます。

 

電話をかけることがないんですよね。必要がない。

電話番号を探すのに、HPを開いてみたりしましたけど、専門別にフリーダイヤルの表記だけ。

 

ちょっと聞きたい。ちょっと教えてもらいたい時に、聞く人がいない。場所がない。お客さんが困っているのは、これなんだなー!って思いました。

 

結局、メーカーに直接電話をして、メーカーさんとやりとりをして、修理見積り依頼をすることにしました。

 

修理すれば良いわけではない。

 

お客さんにしてみれば、なおれば良いかもしれませんけど、

最初っから調子があまりよくない商品は、はっきり言ってあります。

人が作るもの。100パーセントってのとはありえません。

 

いきさつ、経過を見守ることは、とっても大切。

それを見守ったり見届けるのが私たちの仕事。

 

会社やサラリーマンだったら、今日は、お休み頂いてます。で、すむかもしれない。

実際、「担当は、今日お休みです」って言われました。そして、他の人が対応してくれたんです。

 

それがサラリーマンだから、そのことが悪いっているわけじゃーないんです。

誰でも対応できる仕事って、これからは、すべてキカイがしてくれるようになるんですよね。

電化製品だって、あなたの生活に合う電化製品は、コレです!!そろそろリフォームしましょー!とか言って、amazonさんが教えてくれる世の中になるかもしれません。(笑)

 

でもね、あの人に聞きたい。あの人から買いたい。

あの人が良いって言ってたランチのお店に行きたい!ってことは、存在し続けると思うのです。

 

ちょっと聞きたかったことを、たらい回しにされて、あ、ちょっと言い方良くないね。(笑)

聞きたい時に聞ける人。

困った時に、聞ける場所。

聞けば安心する。

話しできれば安心する。

そんなちょっとしたことだけど、

激変、激動の今の生活にはなくてはならない事だと思ったのです。

グーグル先生に聞いても、会社の中の事や、

ちっちゃな事は、わからない。

通り一遍の正当化アドバイスはあるかもしれないけど、

具体的にどうすれば良いか?教えてくれたり、アドバイスをしてくれるのは、

やっぱ人。

 

電話番号を探すという。基本的な事がわからなくて、

1番肝心なところが抜けてることって、自分に置き換えてもたくさんありそうーーー!!

 

足元を見つめ直そう!って思った午前中でした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。