昨日と今日は、淡路に来ています。

帰りの車の中からブログ書いていますけど、穏やかにホテルの中で過ごせたなあーって、うれしく思っています。

 

 

なんだか落ち着くなー。と思って考えてみたんです。

 

外国人観光客は、断ってる。

ってホテルの案内係の人が言われてました。

 

団体ツアーを断ってる。

 

 

コレは、今までのリピートさんを大切に。と思ったら、外国人の団体客さんをお断りすることになっていたそうなんです。

わたしは、露天風呂に3回行きましたけど、外国人の方の姿は、1度もみませんでした。

 

食事も、各部屋に持ってきてくれる。

エレベーター案内も派手な韓国語や中国語案内がなくて、

 

ホッとしているのにきがつきました。

 

観光地って、中国人の人や韓国人の方で、溢れていませんか?

 

ご高齢のご婦人にホテルの人が介助されてている姿を見ました。

 

フロントで、お部屋案内される人たちと、

案内するホテル案内係の人が話をされていました。

「今日は、前回と違うお風呂に入ってみます。」って。

 

リピートのお客さんなんだなーって思います。

 

リピートのお客さんを大切にしたい

ホテルで働いているみんなの気持ちが伝わって、それがほっこり安心に伝わっているんだなーと思いました。

儲けようと思ったら、外国人の団体客さんの受け入れは、手っ取り早い気がします。

 

でもね、あえて断ることで、今までのお客さんの信用と信頼を集めて、リピートのお客さんが多い。

 

損得じゃーなく、

何を大切にしていくのかを改めて考えさせてもらった「ホテルニューアワジ」さんでの2日間でしたーーー!!

明日から、またこの場でガンバリマス!!

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる55歳。