今日は、楽しみにしていた元オリンピックバレーボール選手の杉山明美さんの講演でした。

楽しみにしていましたー。

12年間日本代表としてバレーボールしている時も自信がなかった。

杉山さんのお話は、ご自身の体験を元に栄養の大切さを伝えてくださいました。

日本代表に選ばれた人は、体力がある人が集まってる。

体力がある人って笑っていませんか?

    杉山さんが、言われた時どきっとしました。
    わたしは、30代後半の時、めちゃくちゃ調子悪かった時、笑うことができなかったような気がします。いつも、コンコンと咳をしてたし、気持ちに余裕がなかった。
    運動しかしていなかった人って貧血の人がい多いんですよね。まさしく、わたしも貧血だったと思います。
    できないことは、指導者から「やる気がない!」「気持ちが足りない!」で済まされていた時代。
    そんな時代を批判したり後悔はしていないです。言ってもどーにもならないからね。
    物事に興味関心度が高い人は、毎日の生活がキチンと出来ている人。
    食事、睡眠、運動。
    体力、考える力がある人は、栄養が満たされている人。
    正しい知識と、仲間たちのおかげで、健康に過ごせると確信しました。

みんな元アスリート。

 

杉山さんを囲んで。

写真撮影禁止が残念過ぎました。

 

きっと、いただいた資料も公開したらいけないんじゃないかな?って気を使いアップを控えます。

 

質の高い生活がしたいと思ってます。

 

高価なものに囲まれるってことではなく、

いつも笑顔で、動ける身体。

 

考えることも、動くことも脳がキモ。

 

さっピラティスのグループレッスン行ってきます!!

The following two tabs change content below.
杉本 清美

杉本 清美

岡山市の最北西部田んぼに囲まれて、でんきやオカンしてます。子どもが自立したのでこれからは好きな仕事をしながら、好きな人に囲まれていつもニコニコ笑顔で生活したい!って思ってる54歳。